めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

友、遠方より来たる。


2022年 4月21日です。

一昨日から昨日にかけて、宗像の温泉にプチ旅行。

高校時代の親友、中村君が数年ぶりに栃木県から

帰郷されたのです。

しかも門司在住のご親族の方に補聴器のご紹介までして下さり

高額な補聴器までお買上げのご縁を頂きました。

一晩、温泉に浸かって語り合い旧交を温め、

朝には久しぶりに宮地嶽神社に御参りに行きました。

もちろん、光の道も見に行きました。

中村君とは高校時代からの付き合いです。

彼は世界をまたにかけたビジネスマン、

定年後は外国企業から請われて数年間、

海外の会社の社長になり新規事業を立ち上げ、

日本に帰国してからは65歳から小学校の英語教師に

なられる程の波瀾万丈の人生を楽しんで来られて

その転機と努力と考え方の話に大いに感銘を受けました。

そしてなにより、

「良いな、吉田は、、故郷でずーっと仕事が出来ているのだから」

の一言に 門司という素晴らしいふるさとを再認識すると

同時に幸せな今の境遇に改めて感謝の念を深くしました。

中村君、ありがとう😊😊。

母の分骨に、、


2022年 4月7日です。5日の夜から昨日にかけて、

母の分骨に京都まで参りました。

コロナ禍で延び延びになっていましたがマンボウ明けで

思い切って京都まで、全国から親族16名が集いました。

大谷廟堂に無事に分骨が終えた後で、京都の桜を満喫しました。

法然院の椿です。

他にも桜の水鏡や哲学の小道を散策しました。

 

亡き両親はお天気に恵まれていましたが、昨日も

素晴らしいお天気。

亡き両親も一緒の様な気がした京都の一日でした。

さあ、今日からまた仕事に頑張ってまいります。

嬉しいプレゼント。


2022年 3月25日です。今日はお客様から

嬉しいプレゼントを頂きました。

昭和30年頃の温度計です。

吉田時計店の名が入っています。住所表記からして

60年くらい前の品だと思います。

お客様の権藤様のご自宅にあったそうで、わざわざご持参

下さいました。

ここ数年、お客様から昔の当店の写真や戦前の広告入の

新聞やら貴重な品々を頂いて本当にありがたい事です。

温度計はさっそく、店内の思い出コーナーに飾らせて

いただきました。

権藤様、ありがとうございます。

誕生日に、、


2022年 3月22日です。昨日の誕生日には

多くのお祝いメッセージ、ありがとうございました😊。

それにしても、自分がこんな歳になったという実感は

全くありません。

健康な体に産んでくれた亡き母親に感謝ですね。

今はない自分の生まれた家の写真をアップしてみました。

昨年取り壊された門司の庄司小学校の上にあって、母も姉も

私もこの家で産まれたのですが、今は石垣と、庭にあった

お地蔵様と猿田彦さんしか残っていません。

そんな故郷を 思い出す誕生日でした。

ゴルゴ13の思い出 7。(最終回)


2022年 1月19日です。ゴルゴ13の話の最終回です。

2018年に掲載50年を迎えたゴルゴ13でしたが、、

昨年、原作者のさいとうたかお氏が鬼籍に入られました。

ふつう、原作者が亡くなられたら作品そのものも終わり

ですよね。

でもゴルゴ13だけは分業により作品が作られていたので

これからも掲載されるそうです。

そこに この作品の偉業を学ばせていただきました。

作者が亡くなられても作品が続いていく、、多分コミック界では

初めてではないでしょうか?

権限委譲と分業の成果ですよね。

それだけ、さいとうたかお氏とさいとうプロの凄さを感じずには

いられません。

 

創業137年を迎えるヨシダ にとっても、四代目の私にとっても

「継続」の願いは第一です。

それを見事に実行なされているさいとうプロに敬意を表し

ながらゴルゴ13の話を終わらせて頂きます。

7日にも渡ったこのブログ、見ていただきありがとうございました。