めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

庄司小学校 3。


2021年 1月20日です。庄司小学校の話の続きです。

1997年から始まった門司港レトロ事業は大きな成果を納め

レトロ以前には年間25万人だった観光客が200万人以上の

観光客を集める福岡県でも有数の観光地となります。

その街づくり活動の中で門司港アート村が庄司小学校跡地に

出来たのです。2002年、平成14年の話です。

下記の写真はそのオープンの日に私が撮った写真です

庄司小学校は全国の廃校復活50選にも選ばれて門司港アート村

として復活したのです。私も「門司の躍進を考える会」や

「門司港レトロ倶楽部」の役員として、

街づくり活動に関わっていましたので

オープンの日には参加して感慨無量でした。

下記はその時の写真です。レトロの仲間たちと共に写っています。

また、映画のロケ地としても校庭が利用されました。

平成23年には門司港美術工芸研究所と名を変えて積極的に

活動し、マスコミにも数多く取り上げられましたが、

庄司小学校そのものの老朽化が激しくて

平成28年には門司港美術工芸研究所は

レトロ地区に移転致します。

庄司小学校は再び廃校となっていきます。

そして、令和3年に取り壊されるのですね。

残念ですが安全のためには仕方ないですね。

いつか、その庄司小学校の裏門の上にあった故郷の家について

書こうと思っています。

キャンドルナイトの撤退ボランティア。


2020年 11月24日です。

今朝は早朝からボランティアの活動です。

大成功をおさめた関門キャンドルナイトの撤退のボランティア作業です。

門司を美しくする会の皆様が8団体、50名も8時前から集まってくれました。

国土交通省の皆様、

北九州埠頭の皆様、

石原モータースの皆様、

ひびき信用金庫 門司支店の皆様、

西日本シティ銀行 門司支店の皆様、

(株) ナカシロの皆様、

田村本店の皆様、

門司区役所の皆様、

門司の躍進を考える会の皆様、

本当にありがとうございます。

おかげさまで8:00には下記の状態が、

みんなで 40分間で

一気に7000本のキャンドルを撤退することが

出来ました。

実行委員長の伊崎さん曰く

「門司港レトロの立ち上げのの頃、先人たちが言われた

カップルが訪れる街のイベントになりつつあります。

おかげさまでたくさんのカップル、家族連れの皆様に

キャンドルナイトを喜んで頂けました」と。

キャンドルナイトの設置作業などのボランティアは

出来ませんでしたが、こうして門司を美しくする会の皆様と

数年続けて後片付けのお手伝いをさせて頂ける幸せを

噛みしめています。

ご協力下さった皆様、ありがとうございます。

 

活気、門司港レトロ。


2020年 11月16日です。昨日の門司港レトロは活気が

ありました。中央広場ではカーブーツの開催です。

知人の方も出店されていて お気に入りのマスクも

買っちゃいました。

大阪商船ビルでは門司港アートマーケットが

開催されていました。

青磁器の先生や、レトロの仲間と記念写真です。

少しでも活気が戻って来るのは嬉しいですね。

久しぶりの門司港レトロイベント。


2020年 10月18日です。早朝から門司港レトロに参り

ました。

レトロカーミーティングが開催さるのでそのセレモニーでの挨拶を

させていただきました。

会長の野口先生とも数ヶ月振りの再会です。

門司港レトロが出来て25年、様々なイベントに携わって

参りましたが、今年は門司港フェスタも関門海峡花火大会も

ほとんどのイベントがコロナ禍で、中止となりました。

今日は久しぶりの大型イベントで門司港レトロも久々に活気が

ありますね。

レトロ倶楽部副会長としても、門司の躍進を考える会

代表としても、嬉しい限りです。

実行委員の方々、ありがとうございます。

さあ、元気を貰って店に戻り、接客、頑張ります。

半年振りの街美化活動。


2020年 7月19日です。早朝から門司港レトロにいます。

門司を美しくする会の街美化運動に 社員と共に参加しています。

コロナ騒動で、この活動も半年振りです。懐かしいレトロの仲間や

ボランティア連絡協議会の仲間との

再会も嬉しいものですね。

私は主にレトロ駐車場の草刈りに精を出しました。

ビフォアの写真が下記、

アフターの写真が下記です。

汗をかいた後の美味しいお茶を飲んで、さあ、店で

青の展示会、頑張ります。

こうして早朝活動なら、仕事も出来て有意義な一日と

なりますね。