めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

店舗改装工事 3


2024年 2月27日です。昨日までの門司港店フェアの

勤務を終えて、再び本店の店舗改装工事に立ち合っています。

工事期間中にも関わらず、多くのお客様にご来店頂き、恐縮して

おります。3日間、留守にしている間に聴力測定室が70%、

出来上がっていました。

今日、最後の仕上げで今夜が清掃業者が入って下さるそうです。

あとはレイアウト変更や測定機材の搬入などなど多忙な日々が

続きます。頑張ります。

 

門司港の絵画展


2024年 2月25日です。今日も門司港店にいます。

本店の改装期間を利用して門司港店で3日限りの展示会を

開催しています。おかげさまで初日の昨日は好成績を

上げる事が出来ました。感謝です。

その門司港店の2階のギャラリーでは 門司港の絵の展示会を

開催しています。

普段は本店に飾ってある八代亜紀さんや、加山雄三さん、

榎木孝明さん達にお願いして描いて頂いた門司港の絵を

12作品展示しています。

特に八代亜紀さんの旧門司港駅とリニューアルオープン後の

門司港駅は対比して展示してみました。

27日迄の短い期間の開催ですが、ぜひ見に来て下さいね。

もちろん無料ですよ。

門司港店にいます。


2024年 2月24日です。今日から3日間、門司港店にいます。

本店の改装工事期間中の時間を利用して、門司港店にやってきました。

年に数度の門司港店でのイベントです。

昨年は3回、開催して好成績だったので半年ぶりの開催です。

お得なジュエリー、補聴器(メーカーさんも来られます)、

めがね、そして、ジュエリーや地金の買取、

また、ヨシダで23年間売れ続けている健康ネックレス、

特に時節柄、花粉症にお悩みの方、一度体験にお越しくださいね。

林芙美子のイベント。


2024年 2月23日です。祭日の午前中、林芙美子のミニイベントの

司会をさせて頂きました。

:

門司赤煉瓦食市のイベントで、林芙美子資料保存会の会長として

門司生まれの林芙美子さんのミニイベントです。

現在、朝ドラの「ブギブギ」で好評の主人公のモデル、笠置シズ子さんと

林芙美子さんのとは仲の良い友人でした。そのせいもあり、

林芙美子さんの愛した曲、、と題して

「東京ブギブギ」「蘇州夜曲」「旅愁」を地元で活躍の

「うちふる」さんに歌って頂きました。

曲の合間に林芙美子の門司生誕のアピールです。

この活動も29年目を迎えました。

こうしてPR出来る機会を与えて下さった方々にも

素敵な音楽を奏でて下さった「うちふる」さんにも感謝です。

店舗改装工事 2


2024年 2月22日です。

今日から一階のめがね、補聴器は店舗工事のためにお休みですが、

2階の時計、宝石部は営業致します。

めがねのメンテナンスもそちらで行います。

めがね制作をお急ぎのお客様には、門司港店まで送迎させて

頂きますのでよろしくお願いします。

今回の店舗改装工事に際して、永年店頭にあった噴水を撤去する事に

なりました。

この噴水は25年前、ヨシダビルが建つ時に亡き母の肝入りで

設置したメキシコ産の噴水です。

金魚を飼っていて子供達からの人気も得ていましたが、2020年に

熱帯魚の水槽を新たに設置したのと、改装でこの場所に受付を移動

させる様になってのが表向きの理由です。

撤去の案が出た時に少し迷いましたが、

金魚を飼うとそのメンテナンス負担が社員にかかる事、

そう思って金魚を退けて水だけにしたら

水が澱んでしまって良いオーラを感じなくなってしまったのが

ホントの理由です。

やはり噴水などには金魚などがいないとダメですね。

撤去が決まった折に、年配の女性スタッフから

「撤去なさるのなら、水まわりだからお祓いをして貰った方が

良いですよ」と、アドバイスを受け、20日の朝礼時間に

戸の上神社の宮司様に来て頂いて、改装工事の安全と共に

お祓いをして頂きました。

昨日、初日の工事で噴水も撤去致しましたが、

永年、金魚の世話をして下さったスタッフや、お祓いの

アドバイスをしてくれたスタッフに感謝せずにはおられません。

ワタシは本当に幸せ者だと思います。

永年、店頭を飾ってくれた噴水にも感謝です。