めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

雪の中でご挨拶。


2021年 1月10です。雪の日が続きますね。

その中での店頭のご挨拶です。

雪景色は珍しいです。

「お客様、おはようございます」

「毎度、ありがとうございます」

さらに一礼。そして、、

スタッフに向かって

「今日も笑顔で楽しみましょう!」で終える毎朝のご挨拶。

もう50年続いているヨシダの恒例、朝のセレモニーです。

2018年迄は 最後の言葉は

「今日も笑顔で 頑張りましょう!」

でしたが、ある事をきっかけに

「今日も笑顔で 楽しみましょう!」に変えました。

変えてからの方が、良い事がたくさん起こっています。

自らが楽しむ事が大切だと、挨拶のたびに感じます。

寒さに負けず、今日も笑顔で楽しみます。

営業開始


2021年 1月2日です。今日から営業開始です。

開店前に販売スタッフが全員揃って、国旗に向かい

国歌斉唱から一年の始まりです。

今年はマスクをして声も1/3に小さくしての国歌斉唱です。

ちなみに国旗は亡き恩師、皆川節夫氏から頂いた国旗です。

正月の念頭の私の決意。

今年は亡き母から教わった「前礼、後礼を必ず行うこと」の

お話をスタッフにさせて頂きました。

習ってはいたものの完全には実行していなかったからです。

「信用」をさらに増すために今年は物事の前礼、後礼を

大切にして心がけて参ります。

さあ、2021年の営業のスタートです。

本年もよろしくお願い申し上げます。

母の納骨


2020年 12月31日です。昨日から佐賀に来ています。

今年、11月に亡くなった母の納骨です。

吉田家は佐賀の出身なのでお墓が佐賀に有ります。

コロナ禍なので、兄弟の身内だけで納骨を済ませました。

 

17回忌も終えた父の遺骨の隣に母の遺骨を納めました。

夫婦揃って父があの世で迎えてくれているでしょう。

「子孝行」の両親でした。父母の想いを紡いで参ります。

仕事納め


2020年12月30日です。昨夜は仕事納めでした。

全ての業務を終えて、毎月の社内報も作成、配った後で

全員揃って乾杯です。

今年はコロナ禍の影響で波乱万丈の年でした。

しかしながら、こうして無事に一年終えた事にただただ感謝です。

無事に終えた要因は3つあると思っています。

ひとつは素晴らしいスタッフに恵まれたこと。

一つは 斎藤一人さんの教え

「だから良くなる、これで良くなる、さらに良くなる」

もう一つは 皆川節夫氏の教え

「どんな事が起きようとも 落ち着きと優しさと

そして指揮の一点 譲るべからず!」

を 思い出し自分なりに実践出来たからかも知れません。

良いスタッフに恵まれて私は本当に果報者だとつくづくと

感じます。

ご縁のある皆様に感謝申し上げます。

今日から3日間の休日ですが、母の納骨など多忙な

年末年始になりそうです。

 

2021年の営業開始は1月2日からです。

どうぞよろしくお願いいたします。

表彰大会


2020年 12月29日です。

昨夜は終礼後、全員スタッフが揃って表彰大会を行いました。

昨年までは(家族会)と名付けた世間でいう忘年会で行っていた

その年の優秀社員の表彰ですが、今年はコロナ禍で家族会その

ものが開けないので、終礼後に集まり、20分の短時間で行い

ました。我が社の表彰システムはデーターによる表彰と

社員投票による表彰があります。

データー表彰は

★ 永年勤続表彰 (5年単位)

★ 売上貢献賞 (年間売上順位1〜3位)

★ 他部門貢献賞 (他部門売上順位1〜3位)

ですが、以下の賞は全社員の投票にて決定します。

★ その年の最高優秀社員賞 (MVP)

★ 同じく優秀社員賞    (準MVP)

★ ニコニコ賞 (笑顔賞 1〜3位)

★ スピード賞 (ハキハキ、キビキビ賞 1〜3位)

★ 5S賞   (整理整頓賞 1〜3位)

★ イノベーション賞 (改革賞 1〜3位)

★ サポート賞 (フォロー賞 1〜3位)

を 社員のアンケート投票により行い金一封と共に配布します。

プロ野球のMVPと新人賞を真似て40年前から始めた制度ですが

昨日の様な社内での表彰方法は初めてです。

(今まではホテルなどの別会場でした)

40年も行ってきた自分が驚いた事があります。それは

「今年は◯◯さんがMVPを取るだろうなあ」と、年末に

自分が思った人が必ず選出される事です。今まで自分の思いと

違った事は一つもありません。

(みんなの目は公平だなあ、、よく見てるなあ、、)といつも

表彰をする度に感じて嬉しくなります。

この制度は社長が選ぶのでは無くて社員が選ぶわけですから

(しかも優秀社員賞は理由が書かれていないと無効なので)

推薦理由を読むのも楽しみのひとつです。

なぜ、この制度を作ったのかは裏話があるのですが、それはまた

いずれ書きますね。

この制度はヨシダが続く限り継続して参ります。

さあ、今日は営業最終日、頑張ります。