めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

楽しいオーラ 5:和時計。


2021年 10月16日です。少し雨がぱらついてきましたね。

先週から書いている店のオーラの続きです。

2階に上がるコーナーに江戸時代の和時計を展示しています。

全国各地に和時計の展示してあるお城や寺院は多いのですが

動いている和時計は少ないようです。13日にご来店の

観光ボランティアの皆様も興味深く見ておられました。

テレビのなんでも鑑定団 や 福岡での天の展示会などでも

取り上げられた和時計です。

35年ほど前に信州の蔵で発見された品で、あるご縁で

入手する事が出来て店の一角に展示してあります。

実はもう一つ和時計があるのですが、それは門司港店に

展示してあります。

何時でもお気軽に見に来て下さいね。

観光ボランティアの皆様がご来店。


2021年 10月14日です。昨日の定休日、門司の

観光ボランティアの皆様が16人もヨシダの見学に

ご来店下さいました。

門司区の大里地区の観光名所などを訪ねてそれを観光者の

皆さんにご案内なさる観光ボランティアの方々が、

門司の名所の一つとして我が社をピックアップして下さったのです。

同業者や、勉強会の方々、学生さん達が我が社を見学に

こられる事は多々有りますが、観光視点での見学は

初めてで驚くと共に光栄に感じました。

我が社が他のめがねや宝石店と違うところ、

「観光」という視点でご来店下さっても楽しい見どころなどを

歴史もふまえてDVDを駆使して20分ほど話させて頂き、

その後、店の見学もして頂きました。

その後、門司の歴史的建造物や、有名な安徳天皇ゆかりの

風呂の井戸などをまわられるそうですが、それらと同様に

見学に来て頂いて光栄に感じた1日でした。

ありがたいですね。感謝です。

 

楽しいオーラ 4。


2021年 10月12日です。オーラの話の続きです。

ヨシダでは創業136年の間に、コレクションが多々有ります。

めがねは先日、ご紹介したので、今日はクロックについて

書きますね。2階のエレベーター横に30点ほど常時、

展示しています。

階段の一部にもさりげなく置いていますが、

和時計などの貴重品も多々有ります。

過去の時計だけでなく、絵を描くお絵かき時計なども

有ります。

お客様が少しでも楽しんで頂けたら嬉しいですね。

明日の水曜日の休日には、観光ボランティアの皆様が

数名、それらを見に来られるそうです。

仔細はまた明日、書きますね。

楽しいオーラ 2。


2021年 10月8日です。ヨシダのファサード、店頭の

ウインドディスプレイが変わりました。

ピアス市 &  オータムセールです。

明日から11回目のピアス市の開催です。

10回目までは「一日限りのピアス市」と銘打って関西のメーカー

さんと組んで開催しておりましたが、マンネリ、ナレ、ダレを

防ぐために11回目の今回は東京のメーカーさんと組んで

「2日間の開催」と、致しました。

店頭のメインウインドでもPRしました。

店頭のディスプレイには色々な思い出があります。

中でも小学校の時に授業で先生が

「吉田君のところは、いつもショーウインドに季節感が

あって良いですね」と、褒められたことが忘れられません。

昭和30年代の話ですが、いつも母が熱心に、それも楽しそうに

ディスプレイをしていた姿が今も目に浮かびます。

「店頭はね、キレイにしておかないとお客様に失礼でしょ」

と、笑いながら生花を入れていたりしていた母の笑顔が数十年

経っても浮かびます。

単に売出しだけのディスプレイにせずに季節感あるディスプレイも

心がけていますが、ここも「楽しいオーラ発散の場所」に

したいですね。

楽しいオーラ 1。


2021年 10月7日です。前回、お店拝見の記事で触れましたが

ヨシダは「楽しいオーラの発散」を考えています。

一つづつご紹介していきますね。

先ずは、めがねの歴史コーナー。

これは店の奥にあるので少し場所的には分かりにくいのですが、

江戸時代から、現在迄のめがねを11点、展示しています。

一番古いめがねは、

「映画などで見る、大久保彦左衛門がかけていたようなめがねですね

」と、見られた方から良く言われます。

明日はファサードについて書きますね。