めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

お客様からの嬉しいお手紙。


2019年 10月7日です。お客様から嬉しいお手紙を頂きました。

社員の対応のお褒めと、思い入れのあるめがねの事について

書いてありました。

少し長文になりますが掲載させて頂きます。

(お客様のご了解を得ての掲載です)

 

お疲れさま!

めがねの再生について!

「ブラックバス」釣りに47歳の長男と「のぼせもん」に

なっています。水の中の生態を知りたくて店を訪ね色付きの

「前掛け」を購入。少し疑問有りでセットすると重く感じます。

先日、釣り好きのスタッフと、(ヨシダ )の笠石さんに相談。

「私が持っている思い出深いサングラスに偏光レンズを

セット出来ないか?」と。

(社長が部長時代に買い求めた数万円の品です)

笠石さんは「頑張ってみます」との研究熱心の答えでセット。

高価な商品をセールスするのも大切でしょうが、本人が

思い出深い貴重品を希望通りに再生出来る嬉しさと、

再び蘇る愛用品を手にすると 楽しくなります。

私事ですが、、ヨシダ はお客様を大切に親切心と、

高い技術が財産であるお店だと再認識させられました。

 

バス釣り仲間に歴史ある「めがね」の誕生を自慢げに

バス釣り「バカ」になって行きます。

社長をはじめ スタッフ一同のご健康とご活躍を祈っています。

最後に帰る時に スタッフの一人が

「必ずそのめがねを掛けると50センチのバスを釣る事が

出来ますから写真を見せて下さい」とのプレッシャーが

かかるひと言にファイトが湧きました。

秋はバス釣り最高のシーズン、10月には西日本最大の

阿武川ダムに行ってきます。ありがとうございました。

 

との嬉しいお手紙です。早速、朝礼で披露してご返事を書こうと

思っていましたら、ご来店なされました。

お礼と共にブログ掲載の許可も頂き、写真も撮らせて頂きました。

思い出のサングラスを掛けていてのツーショット!

私が40年前に販売したサングラスです。

大切に使って頂き、今回、再び蘇りました。

K様、素敵なお便り、そしてスタッフへの激励、

ありがとうございます。

バス釣りの写真、私も楽しみにしています。

 

 

 

10月になりました。


2019年 10月1日です。今日から消費税率が変わりますよね。

でも ヨシダ では「キャッシュレス・消費者還元事業」の

対象店舗の申請をしていましたので、経済産業省の名入りの

ポスターも届き、今日から店頭に貼りました。

制度の関係で 全てのカードがOKという訳ではありませんが

徐々に対応出来るようです。

 

元々、ヨシダ では(一部を除いて) 内税でやってきましたし、

これからも出来うる限り内税で商いをしていく方針なので、

お客様から見ても分かりやすいと思います。

モールなどのインショップですと内税という訳には

いかないし、規模が大きければ今回の対象店舗には

なれなかったし、つくづくと、ヨシダ の2代目の遺訓

「決して店を大きく(多店舗化)するな、

大きくすると内部から崩れる」  の 教えを

守っていて良かったなあ、、と、感じる月の初めです。

ファサードが秋バージョンに。


2019年 9月14日です。店頭のファサード、ウインドディスプ

レイを秋バージョンに変更しました。

秋の花でムードを出して 「消費税アップ前のセール」を

アピールです。

「神は細部に宿る」の実践で細かいところまで季節感を

出そうと社員や社外の応援者の方々と 智慧を出し合って

います。

9月になりました。


2019年 9月1日です。もう、増税一か月前ですね。

ヨシダ は 今月は増税前の大セールで頑張ります。

めがねも 宝石も 時計も大セール。

しかも未だ内税です。

めがねの高額品も 特別セール、さらに、さらに、、

ヨシダ の金庫所蔵の特別品も

ルース(宝石の裸石)も 特別価格です。

お好みの指輪や ペンダント、作られませんか?

増税前、しかも お買得価格ですよ!

信州の銘菓。


2019年 8月27日です。昨日、出社しましたら、

社員が 銘菓を持って来ました。

「昨夜、息子さんが母がお世話になったから、持って行くように

と、持参なされました。めがねを作られた時に本当にお世話に

なったから、、と言われておいででした」

との事です。8年前にめがねを作られた長野県の92歳の

ご婦人からでした。

感激すると共に 社員みんなで美味しく賞味させて頂きました。

何年も過ぎているにもかかわらず、ヨシダ を覚えておいて下さり

感謝でいっぱいです。