めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

心温まる物語 1

Bookmark this on Google Bookmarks

2019年 4月28日です。平成もあと3日。ここ数日で店頭で

体験した心温まる物語を 一話づつ書きますね。

門司港店での昨日の出来事です。

アパレル展を2日間開催しておりましたら、80代の女性の方が

息子さんに連れられてご来店なさいました。

昨年、お求め頂いた補聴器の調整に来られたのです。

調整時間の間に お洋服をお勧めしました。

「 門司港にはこうした おしゃれな服を置いているブティックが

少ないのよね」と、

ガウン、インナー、ベストと3点も気に入られました。

ご自分がお求めになられようとすると、

「 いいよ、母さんの誕生日も近いし、もうすぐ母の日だから

プレゼントするよ」と、

息子さんがスッとカードを差し出され、お支払なされました。

補聴器の調整も終わり

「 聴こえやすくなったし、おしゃれな服も買って貰ったし、

ヨシダさんに来て良かった!」と

婦人は喜んで 息子さんと帰られました。

「 なんて親孝行な息子さんだね」と、

お帰りになられた後で 私が呟くと

「 昨年は補聴器とめがねも 同じ4月末に来られてプレゼント

されたのですよ」と

、門司港店のスタッフが伝えました。

この様な心温まる接客に触れられる事が多々あるから

現場から離れきれない自分です。

追記、、、

門司港店では毎月 補聴器のアフターサービスディを設けて

いて、昨日は補聴器メーカーの女性の方も来られていましたが、

「 あんな優しい男性と巡り逢いたいな」と 呟いていました。