めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

北九州風景街道推進協議会


2019年 5月14日です。門司港レトロの港ハウスにいます。

北九州風景街道推進協議会の総会に出席させていただき、

門司港レトロの歴史とこの一年の活動を発表させて頂きました。

DVDを駆使しての発表は やりやすくて映像なので語るだけでなく、

インパクトもあるようです。

沢山の出逢いも新たにあって楽しいひと時です。

頑張れ門司港の歌。


2019年 5月13日です。一昨日、歌う果物屋さんを

訪ねました。

山形公規さんです。

明日、風景街道の総会があり、そこで門司港レトロの

話をして欲しいと、頼まれました。それもここ2年間の活動に

絞って話して欲しいとの依頼です。

私の得意分野のDVDを写真を駆使して制作しました。

BGMを何にしようかと思って山形さんが作詞作曲なされた

「頑張れ門司港」を 使用することにして、その許可を

頂きに訪ねた訳です。歌唱は亡きレトロ倶楽部の四代目会長の

高橋康雄さんが歌っておられた音源です。

心良くご承諾頂いて、またいつもの様に門司の話で

盛り上がりました。

おかげで14日の講演もうまくいきそうです。

感謝ですね。

門司海峡フェスタ


2019年 5月5日です。3日、4日は地域活動をしていました。

3日は旧門司税関で 八代亜紀さんのトークショーが有り、

そのインタビュアーをさせて頂きました。

超満員の会場で、八代亜紀さんとのお話はとても楽しかった

です。

4日は 門司海峡フェスタの最後を飾る花火ショー、

門司の躍進を考える会のメンバーと共に会場の警備です。

仕事を終えた社員も駆けつけてくれました。

この警備活動も20年近くになります。

2日間に渡るフェスタも終えて今日は本店で接客、

明日は門司港店でのフェアです。

毎日、多忙ですが充実して過ごしています。

感謝ですね。

 

 

門司港駅 再オープン5。昔の自分に会いました。


2019年 3月17日です。昔の自分に会いました。

6年半前に 門司港駅が改修工事をするために一旦 閉めた時の

イベントで大きな門司港駅のボードに 寄せ書きをしたのです。

そのボードが 栄町商店街に飾ってあります。

その寄せ書に 6年半前の自分の文字もありました。

そうです。門司港駅の2階に有志と共にピアノを寄付して

何回か演奏会を催しました。昭和の時代からですから もう30年

以上前の事になるのですね。街づくり団体 門司の躍進を考える会

として 「百人一首かるた大会」も 門司港駅2回のホールで

15年以上連続して続けました。

懐かしい思い出です。

こうして昔のボードに会えるとは思っても見なかっただけに

嬉しい開業日の10日でした。

どなたが保存して下さったのかは知りませんが、感謝ですね。

門司港駅 再オープン4。バナナの叩き売り。


2019年 3月14日です。10日のオープンの物語4。

10日の門司港駅グランドオープンの日、栄町を歩いていたら、

「吉田さん」と、声を掛けられました。

バナナの叩き売りのイベントで ボランティアなさっておられる

皆さんです。

「昔、吉田さん、バナちゃん音頭という歌を作っておられた

でしょう。私達の会で使わせていただけませんかね?」

の 嬉しいお言葉。

そう、15年ほど前に頼まれて「バナちゃん音頭」を

作ったっけ。作詞 吉田 清春 で 作曲 山形 公規 さん。

お役に立つなら山形さんに相談してみよーと。