めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

音楽イベント。


2021年 11月3日です。門司港レトロの中央広場にいます。

珍しく休日と定休日が同じ水曜日なので、門司港レトロで

開催されている音楽イベントに来ています。

先ずは昭和歌謡を堪能して、久しぶりに出会った知人と

ジルバも一曲踊りました。脚がガクガクですが楽しいですね。

今はロックをやっています。

これからはジャズ、そしてオールディーズの演奏です。

明日は創業祭の準備、そして5日からは創業祭という多忙な

週の前に 音楽でひとときの休養ですね。

3年ぶりの屋外ステージ観賞。


2021年 10月18日です。

昨日、レトロカーミーティングの開会スピーチ後、

店で働いていましたら。、お見えになられたお客様が

「門司港ミュージアムの前で音楽イベントがやっていたよ」と、

伺い、「そうだった! 今日だった!」と、昼から再び

門司港レトロへ。海峡ミュージックプロミナードの

イベントでトレジャーボックスさんのレトロポップスを

堪能しました。

途中でダイアナの曲がかかったら自然とステップがかかります。

長年踊っていると直感でジルバが踊れる女性が分かります。

誘ってみたら、やっぱり踊れるご婦人でした。

ジルバを2曲踊ったらやはり楽しいですよね。

マスク姿では初めてですが(笑)。

 

スローナンバーで休んでましたら、顔見知りのご婦人から

「踊って頂けますか?」のお誘い。

「喜んで、、」と、3曲目を踊ったら、足がガクガク。

だってコロナ禍になって踊ってないですものね。

あとはじっくりと音楽を聴いて楽しんで帰途に。

屋外で音楽を聴くのは3年ぶりです。

フラッパーズさんの音楽も素敵でした。

情報では11月3日にも門司港レトロで演奏とか。

その日は水曜日で休日なので、また行って楽しもうかなぁ。

音楽のチカラ 2。


2021年 9月23日です。昨夜のお月様、綺麗でしたね。

ここ2回ほど音楽について書いていましたら、今日、

オークションで入手したCDが届きました。

フォークギターによるグループサウンズの名曲のCDです。

最近、「歌の無い昭和歌謡」のCD集にはまっています。

ギター編、テナーサックス編、トランペット編、エレキギター編

大正琴編と数多く揃えて毎夜寝る前に聴いていますが、

「フォークギターによるグループサウンズ」は初の入手なので、

今夜から、聴くのが楽しみです。

自分の好きな音楽ってホントに癒されますよね。

音楽のチカラ


2021年 9月21日です。昨日の池端君のライブは

凄かった。

やはり「犬の歌」と「大きな背中」の曲が自分には琴線に

触れますね。 バックのバンドの音楽も良かったです。

特に最近、ベースギターにもチャレンジしているので

ベースの女性の音楽にも魅せられました。

ロビーではパッタリ、知人の西嶋さんと会って2ショット。

昨日の「徹子の部屋」で 加山雄三さんも言われてましたが、

「音楽のチカラ」って凄いですよね。

高橋健二さんの訃報


2021年 7月20日です。土曜日にブルーコメッツの

高橋健二さんの訃報ニュースを聞きました。

高橋さんはブルーコメッツのベースを担当されていました。

ブルコメファンの私は何度かコンサートでお会いしました。

2003年の時の写真です。

上品な紳士で彼の作品「愛の子守唄」も私の大好きな楽曲

でした。高橋さんの最後のステージ、今年春の生配信ライブは

私も見ましたが、ステージでは座って演奏なされていたので

体調が良くないのだろうと思っていましたが、

やはりそうだったのですね。

5人いたブルコメも井上大輔さん、ジャッキー吉川さんに続いて

高橋健二さんも鬼籍に入られて残りは三原綱木さんと小田啓義さんの

二人だけになってしまいました。

今夜はブルコメ全集の中から「愛の子守唄」でも聴きながら

ご冥福をお祈りしたいと思います。