めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

久しぶりのライブ


2021年 9月20日です。夕刻から北九州芸術劇場に

います。これから池端克昭さんのライブがあるからです。

池端君とは昔からの知り合いで倫理法人会の仲間でもあります。

彼の作った「犬の歌」が大好きなのですが、今日もそれが

目当てですね。

でもリモートでない生のライブなんて、本当に久しぶりです。

楽しみですね。開演5分前です。

父の思い出。


2021年 6月26日です。24日に下関中央倫理法人会で

講演させて頂いた後の朝食会での出来事です。

下関の会員の藤井様が

「吉田さんは乗馬が得意なんですよ」と、話され始めました。

藤井様は昔、父と門司商工会議所でご一緒だったそうで

乗馬の話は父から聞いたそうです。

父がそんな話をしているとは全くもって意外でその後、詳しく

お聞きしますと

「どこの親もそうですが、子供の話となると嬉しそうでね。

貴方の乗馬の話も目を細められて話されていましたよ。」

との話で目頭が熱くなりました。

数十年経て、自分が父と同じ年代になり、息子に対する思いを

振り返る時に今ではよく父の思いが分かります。

下記の写真は私が父と共に乗馬に行った時の写真です。

40年以上前の写真ですが懐かしくて

アルバムを繰ってみました。阿蘇の草千里をよく走らせたものです。

その父が急死して早19年、まさか倫理法人会で父の話が

聞けるとは思いもしませんでした。

藤井様、ありがとうございます。

とら君の携帯型の祭壇。


2021年 2月21日です。とら君の携帯型の祭壇が

出来上がってきました。

ヨシダが数年前から取り扱ってる商品です。

4年前から、東京のギフトショーで見つけて取扱を開始しました。

革製品のメッカ、東京・浅草の皮製品です。

聞くところによりますと、「人間用」「ペット用」があるそうです。

「人間用」は転勤が多い方、中でも海外赴任が多い方からの注文が

多いそうです。

「ペット用」は「犬」と「猫」が半々だそうです。

表紙の皮の色も5色から選べます。

とら君のは「琥珀色」にしました。毛並みの色に合わせました。

納期は10日、価格は32000円です。

見本はヨシダにありますのでご興味のあられる方は現物を見て

下さいね。コンパクトです。

取扱始めた頃はまさか とら君の分を発注するとは思わなかった

のですが、、、とら君の冥福を祈ります。

とら君の記事。


2021年 2月20日です。西日本新聞の金子さんが

とら君の記事を書いて下さいました。掲載しますね。

【北Q散歩】門司のメガネ屋さんで、猫の広報部長・寅矢さんに会いました

本当に心温まる記事で有り難いですね。

感謝です。

てくてく北九州。


2021年の2月7日です。

今日配布のフリーペーパー、てくてく北九州に

とら君のめがね拭きのプレゼント記事が載りました。

本当は門司港駅のめがね拭きの予定でしたが、

先月にとら君が天国に行ったニュースを知られた記者の方が

とら君のめがね拭きの記事に差し替えて下さいました。

ありがたいですよね。。