めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

若手の出張報告書。


2020年7月27日です。先日の終礼で若手社員の出張報告が

ありました。

ヨシダ で40年前からの書式に沿っての出張報告書の読み上げ

から始まります。

「出張内容」「私が学んだ点」「私が感じた事」

「私の決意」が一枚の用紙にまとめての発表です。

「大きな声で堂々と朗々と発表せよ」、、故・皆川節夫氏の教えを

昔から守っているのですが、見事な発表に全員が 拍手👏でした。

普段は朝礼で発表するのですが、コロナ騒動以来、終礼も

充実度がアップしてきているので、今回は終礼時の発表と

なりました。同席していた93歳の母も嬉しそうです。

若い人が着々と育っていくのを見るのは幸せですね。

 

めがねのケースコーナーが2倍に。


2020年 7月11日です。

めがねのケースコーナーを2倍にしました。

先日、同じボランティアチェーンの仲間のお店を見学させて

頂いた折に、そのお店のめがねケースコーナーがとても充実

しておりました。お客様からも好評を頂いているという事で

ヨシダ  も見習わさせて頂きました。

下記の写真が今までです。

本日、下記のように2倍にいたしました。

吊るしてあるのが販売用の高級品です。ひとつづつ、丁寧に

ラッピング致しました。

下方に置いてあるのが(販売も致しますが) 主にめがねを

お作り頂いた方へのサービスケースです。

お客様のご要望に応じて選びやすいように致しました。

良い点は他店様から見習っていこうと思います。

エチオピアコーヒー


2020年 2月13日です。博多にいます。

昨日、今日とある取引先の企画提案会と仕入に来ています。

懐かしい同業者の方や 新しい方々との出逢いが たくさん

ありました。

企画提案会のコーナーで エチオピアのコーヒーを頂きました。

マイルドな味で、美味しかったです。

コーヒータイムで、一息ついて

さあ、午後から店に戻り店頭で接客です。

「経営者」より「商人」でありたいなって願っていますが、

その両立、バランスが大切ですね。

キレイな真珠を見つけました。


2020年 1月22日です。国際宝飾展でとてもステキな

珍しい真珠を見つけました。

知り合いのブースで発見しました。

「有核淡水真珠」ですが天然で紫やピンクの大きな真珠です。

写真では色が良く写っていませんが、本当にキレイで

魅せられました。

3万個の淡水真珠の中からほんの僅か見つけられる品だそうです。

指輪やペンダントにして商品になる様にする予定です。

出来上がったら、またこのブログにてご紹介しますね。

他にも 縁起物のジュエリーを仕入れる事が出来ました。

楽しい出張を続けています。

今日の夕刻からはめがねのボランティアチェーンの会合に

出席します。

出張報告。


2020年 1月10日です。今朝の朝礼は社員の出張報告でした。

スライドを使っての発表です。

補聴器のセミナーで上京しての報告ですが、翌日に東京見物も

行かれてそれも同時に発表です。

セミナー内容は当然の事として、お詣りした靖国神社、浅草寺、

明治神宮、偶然見つけた同業店の見学、築地市場の食事など

楽しく発表を聞くことが出来ました。

私は 出張にプラスしてその土地を回り、遊びにも精を出せよ、、と

奨励しています。セミナーだと技術教育にはなりますが、

それに(自分の好きな)遊びを加えると、人間としての器も

大きくなると信じるからです。

名付けて「公私平行」、、「公私混同」との差は

「金銭感覚だけはしっかりと自覚して自律する」事でクリア

出来ると思います。

「公私平行」を実践して器を大きくして仕事に活かしてくれたら

最高ですよね。

それにしても、楽しく生き生きとした発表を聞くと、

こちらまで嬉しくなります。