めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

コロナ収束の祈願人形


2020年 8月29日です。昨日、可愛らしい人形を

買わせて頂きました。

コロナ収束の祈願人形です。手作りです。

現在、ヨシダ門司港店の2階ギャラリーで

「懐かしの門司港展」を開催しています。

そこで、昔の門司の高校生の制服人形も展示していますが

それを作られた方が 作られたそうです。

あまりに可愛いので買い求めて店先に飾りますね。

古い地図を頂きました。


2020年 7月22日です。前日、青の展示会でめがねを

ご購入頂いたお客様が、

「古い北九州市の地図があるから、良ければ差し上げますよ」

という嬉しいお言葉を頂き、その地図が手に入りました。

額に入った立派なもので、北九州市の古い地図上に埋立地の線や

旧北九州空港の線も描かれてあります。

早速、今 門司港店で開催中の「懐かしの門司港展」に

飾らせて頂きます。

地元特化で営業しているヨシダ にとっては とても嬉しい

贈物です。大切に致します。

贈呈下さったA様、ありがとうございます。

今日22日は定休日で英気を養い、また明日から店頭で

「青の展示会」頑張ります。

懐かしの門司港展 


2020年 6月5日です。昨日の門司港店の

再オープンに関しましては私も自ら行ってお客様と

応対して参りました。おかげさまで喜んで頂き、かつ

沢山のお買上げ、感謝申し上げます。

店の再開と同時に門司港店2階のギャラリーでは

「懐かしの門司港展」が 開催されました。

今年の1月から温めていた企画で、門司港ファン倶楽部の方々と

当初は4月〜6月迄の開催予定でしたが、今回のコロナ禍の

影響で延び延びになっておりました。

三密を避けるために、11月30日までの長期期間の開催と

致しました。

私も昔撮った門司港駅や庄司小学校の写真を展示しています。

昭和40年代の各高校の学生服人形も展示しています。

お時間があられる時にはぜひご覧くださいね。

(今回の作品は全て初公開の品ばかりですので見応えは有るかと

存じます。)

門司港ファン倶楽部の皆様に感謝ですね。

嬉しいプレゼント。


2020年 6月2日です。先日、嬉しいプレゼントを

頂きました。門司港ファン倶楽部の上条様からです。

何と昭和7年に門司港にあった ヨシダ の建物のミニュチアです。

門司港店で準備中の 懐かしの門司港展でミニュチア模型を

作られておられる上条さんが戦前の吉田時計店の建物を

下記の写真をもとに 作って下さったのです。

30年ほど前には 俣野さんがペン画で描いてプレゼントして

下さいました。

戦前の門司港の建物のシンボルの一つだったそうですが、

私の祖父、2代目藤吉が銀座和光を模して建てたそうです。

上条さん、ありがとうございます。大切に飾らせて頂きますね。

上条裕二さんとの 記念写真です。

時計の歴史コーナー


2020年 5月23日です。自粛期間中、出張やセミナーも

全くないので、ヨシダ 所蔵の時計のコーナーを少しづつ

作って 昨日完成致しました。

一階から2階に行く階段の途中で、以前は上記のようでしたが

この様に変わりました。

明治、大正時代から 平成の時計迄 9つの時代に分けての

展示です。ヨシダ にご来店の折にはぜひご覧くださいね。

今日は明治時代の携帯日時計の写真を 載せますね。