めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

ヨシダの歴史その2

Bookmark this on Google Bookmarks

2014年 2月4日です。今日は昨日より10度も気温が低いそうです。

ヨシダの歴史を門司港店に展示できるように、昨日、電気屋さんと打ち合わせ、今日はデジタルフォトフレームを3つ発注しました。

そんな中、急に電話があって、30年前に勤めていた社員が訪ねて来ました。

001

当時からいた社員と旧交を温めて、彼も嬉しそうです。

こうして昔、在籍していた社員が来て下さるのは、私も嬉しく思います。

 

さて、今日は戦後編です。

下記の様なPOPを作りました。

002

やっと1/4出来ました。

今週末の完成目指して頑張ります。

ヨシダの歴史その1

Bookmark this on Google Bookmarks

2014年 2月3日です。 今日は曇り空ですね。

今週は門司港店の展示について、進捗状況を書きます。

書くことによってスピードが早まるかも。

3つ縦型のウインドがあるので、その右端をヨシダの歴史・戦前編にしました。

001

 

パネルは上記載を作りました。

写真はデジタルフォトフレームで展示予定で、今日電気配線を電気屋さんと打合せる予定です。

展示物は、和時計と懐中時計、昔のメガネの予定です。

林芙美子忌の会にて

Bookmark this on Google Bookmarks

2012年 6月25日です。 昨日はひどい雨でしたね。

 

その雨の中、31回目の林芙美子忌の会が小森江西市民センターで開催されました。

 

私も林芙美子資料保存会会長として出席・挨拶をさせて頂きました。

_1

_2

_3

馬渡先生の講演や葉山太鼓の披露や

o0320024012046332278

林芙美子さんは 門司が生んだ作家で偉大な功績を残されておられますが、

 

その芙美子さんが、亡くなられた1951年に生まれた私が、まさか芙美子資料会の

 

会長になるとは 思ってもみませんでした。

 

とあれ、芙美子さんの作品も偉大ですが、こうして31年も連続で芙美子忌の会

 

を開催されておられる小森江地区の皆様の活動こそが一つの文化の様に

 

感じられてなりません。

 

雨の中、たくさん集まって下さった皆様に 感謝です。

 

門司港レトロイルミネーション

Bookmark this on Google Bookmarks

2012年 12月2日です。 少し雨が降り出しました。

昨夜は、門司港レトロのイルミネーション点灯式でした。

retoro

 

レトロ倶楽部の仲間たちとお手伝いに参りました。

30万個のライトに照らし出された門司港レトロはとてもロマンティックです。

ぜひ、皆さんも見にきて下さいね。

特に今年からは電球が全てLEDになって節電効果もあり、色合いも優しい色になりました。

その後、旧門司税関では 西南女学院の可憐な生徒さんによる ハンドベルコンサートが

ありました。

 

_1

_2

とても素敵な優しい音色に癒されました。

このコンサートも10年以上になり、門司港レトロの年末のイベントとして定着しています。

23日には 海峡ドラマシップでも開催されます。

コンサートの後で ベルにも触らせて頂きました。

_3

素敵な音楽と 西南女子短期大学の皆様に感謝です。

警察協議会

Bookmark this on Google Bookmarks

すっかり秋になりました。今年もあと3ヶ月ですね。 なんて早いのでしょう。 9月末、門司警察署に行きました。 数年前から警察協議会の委員として活動して いるのです。 今回、初めて警察の船に乗船しての研修でした。

001

門司港桟橋から出発です。

002

関門海峡から周防灘まで説明を受けながら参りました。   事件・事故・救助など大活躍のようです。 今年度だけで11人も救助されたそうです。 普通の警察署と違って海峡があるので密輸の取り締まりなどの業務もあるのですね。   私もちょっとだけ警察官気分です。

003

40分の海上視察でしたが、普通乗船出来ない警察船に乗れてとてもラッキーでした。   船を降りたあとは門司警察署で会議です。 004

色んな事を教えて頂き、普通気がつかない警察の方々のご苦労が分かりました。   「安心」「安全」は当たり前と日本人は思っていますが、私の様に200回以上も 海外経験のある自分には、日本の警察力はとても素晴らしいと感心します。   警察協議会で少しでもお役に立てると嬉しいです。   感謝!