めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

厄除けジュエリー 3。


2022年 1月23日です。厄除けジュエリーの続きです。

この厄除けジュエリーについてブログを書き始めて今日で

3日目ですが、昨日まで数件の厄除けジュエリーが販売出来て

本当に嬉しいです。

本日も開店と同時に遠方から13年ぶりにお客様がご来店

下さり、最高品質の真珠をお求め下さいまして、

このブログを書くのも笑顔😇になりますね。

さて、店頭のディスプレイも厄除けジュエリーとお雛様に

変わりました。

厄除けジュエリーとして真珠とともにアミュレットが

流行り出したのは10年くらい前になります。

アミュレットとは7色の宝石を使ったジュエリーの事です。

昔、弘法大師様が7色に染めたものを見にまとい、災難を逃れたと

いう言い伝えがあります。

7つの色にはそれぞれ神様がいて、その力を全部もつことで、

強いお守りパワーを得られるそうです。

これも節分までに身につけられると厄を逃れると言い伝えられて

います。

ジュエリーでは

アメシスト シトリン ガーネット タンザナイト

ペリドット ブルートパーズ ダイヤモンド

の7色をあしらったジュエリーが多いですが

ピンクトルマリン アイオライト カラーサファイア

などを使ったジュエリーもあります。

ヨシダ では10年ほど前から取り扱い始めました。

そのきっかけはまた明日書きますね。

金運の日に。


2022年 1月11日です。今日は天赦日などの金運が

良い日で、昨年暮に開催した財布市でも、

「財布を入れ替えるのは1月11日が良いですよ」と、

アドバイスをさせ頂いた日なのです。

友人でも有り、お客様でもある西嶋様が

「何か良い財布有りますか。」と、午後に訪ねてこられて、

私と同じ財布の色違いを買って下さいました。

西嶋様はブルー、私はグリーンで、お茶代わりに縁起物の

ぜんざいを食べながらの記念写真です。

お帰りの際にはガラポンで西嶋様は3等賞の金券も

当てられて

「さっそくご利益があった、」と、喜んでお帰りに

なられました。

私も今日、宝くじでも買いましょう(笑)

創業祭準備の日に。


2021年 11月4日です。朝から全員で明日から開催の

創業祭の準備に取り掛かっています。

すると、嬉しい商談が、、、

昨日、門司港レトロの音楽イベントで久しぶりにお会いした

知人と音楽に合わせてジルバを踊ったのですが、それを見られた

別のお客様が、

「そのダンスを見てヨシダさんを思い出した、、」と数年ぶりに

訪ねて来られて、宝石を2点、お求め下さいました。

創業祭の前日に弾みがつきます。ありがとうございます。

遊びに行っただけなのにこうしてありがたい商談に

繋がるなんて、本当に「ツイテル、感謝します」ですね。

電話だけの高額な商い。


2021年 7月2日です。先日、信じられないほど

嬉しい商いがありました。

私にとっては初の体験でしたので少し長くなりますが

ブログアップさせて頂きますね。

その電話がかかってきたのは6月末の金曜日でした。

茨城県からのご婦人K様で社員の後藤君にあててでした。

後藤君が2016年と2018年にスタッフブログに書いた

黒真珠のネックレス記事、特にオーロララグーンの商品に

ついてのお問合せでした。

たまたま後藤君が電話応対している時に私もそばにいたもの

ですから、事情が分かって電話をお代わりしました。

黒真珠のネックレスがご要望で地元のいろんなお店でも

ご覧になられたそうです。その度に後藤君がHPに書いた

オーロララグーンの記事が忘れられずに詳しく聴きたいとの

お話でした。

たまたま東京と福島県に所用がありましたので、

良ければその折に(購買は別として) 見て頂けませんか?と

ご提案させて頂きました。黒真珠は微妙に色合いが違いますので

その違いで価格も大きく異なります。その色合いの違いを

見ていただきたかったのです。

お客様のK様のお宅に伺うか、何処かで待ち合わせるかの

お話をしているうちに、

「後藤さんの記事と、社長さんのここまで来られるという熱意

が伝わりましたので、送って下されば良いですよ。

予算は50万円ですのでそれに合う商品を送って下さい。

代金は月曜日にでも振り込みますから、、」

と、おっしゃられました。初めての店、しかも遠方、そして

お会いしたこともないのに信用して下さって高額な

お金の先払いに私はとても感激致しました。

今までもHPの商品紹介で高額な品を販売した事はありますが、

それはその商品を見られて後、店を訪ねてこられて実際の商品を

確認されての宝石販売でした。

時計やめがねは今までも数多く事例はございますがそれらの

商品に関してはメーカーカタログなどで分かりますよね。

宝石は、特に黒真珠はそうはいかない中、私どもを信じて

下さっての商談となり、月曜日のご入金、即日発送、水曜日到着、

木曜日にはお買上のお電話、そして金曜日には地元のお菓子まで

お手紙と共に届きました。

さっそく後藤君始めスタッフにも終礼で配って美味しく

食べさせて頂きました。ヨシダ136年の歴史の中でも

電話応対だけの商談では最高額の商いとなりました。

K様、本当にありがとうございます。

(お客様のご了解を得て掲載させていただきました。)

なおきっかけとなった2018年の後藤君の記事は

こちらです。

最高品質の黒蝶真珠「オーロラ・ラグーン(Aurora Lagoon)」part2.★

長い文を最後まで読んで頂きありがとうございます。

金のアンクレット。


2021年 6月7日です。先週の話です。

N様がペンダントをお買上げ下さり、それを受け取りに

来られました。

「そういえば、社長さんのブログに金のアンクレットの事が

書いてありましたね。アレ、まだありますか?」

「えー見て下さったんだ。ありますよ」と、2週間ほど前に

ブログアップしたアンクレット記事の商品をお見せして、

それに付ける金のチャームペンダントまで(しかも2つも)

お買上下さいました。

5月の初めに別作でお作りしたキヘイのアンクレットですが、

その折にお求めのお客様から

「今、素足の上からのキヘイのアンクレット、探してる人が

多いからネットに載せたら良いよ」と、アドバイスをお受けして

もう一本作ってブログアップしていた商品です。

 

お客様から教えて頂いて、N様にもお求め頂きました。

S様、T様、ありがとうございます。感謝です。

さあ、もう一本、作っておきましょう!

(S様、N様のご許可を得て掲載させて頂きました。)

 

と、ここまで書いて、ブログアップしようとしていましたら、

「こんにちは、社長!」と 何と偶然に教えて下さった

T様がご来店、ビックリしてこのブログの事をお話ししたところ、

喜ばれてご自分もN様がお買上げの金のペンダントチャームを

お求め下さり、以前、お買上げのアンクレットに付けて

お帰りになられました。そしてまた、素敵なご提案も

頂きました。(これに関してはまた後日書きますね)

ありがたい事です。T様、N様、大感謝です。