めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

ソーラー時計について この時期注意


明けましておめでとうございます。

時計部大嶋です。

今年も色々時計をご紹介できたらと思います。

よろしくお願いします!

 

といいつつ

一発目は時計の紹介ではなく…

ソーラー時計についてです。

 

毎年この時期定期的に更新してますが、

どうしてもこの季節ソーラー時計が止まりやすいのです。

 

どうしたら止まらずに動くのか

過去に載せた記事そのままのコピペですが

ご紹介します。

よかったらご覧くださいませ。

↓↓↓

 

この時期 ソーラーの充電が無くなって止まってしまったのですが…

と言ってソーラー時計を持ってこられるお客様が増えてきています。

 

その中で いつも身に付けているのにおかしい、壊れているのかな?

と思われている方が多いのですが、時計が単純に充電不足で止まっており

店頭で預かり充電すれば元通りになるということがほとんどです。

もちろん時計の経年劣化などで修理が必要な時計もありますが…。

 

ではなぜこの時期になるといつも身に付けているのに止まるのか、

それは…

 

寒い冬の時期は時計を身に付けていても服で時計が隠れてることが多いからです。

答えは単純ですが意外と気付かないのです。

 

ソーラーの時計は文字盤が光に当たらないと充電されません。

夏場は暑いので半袖の服を着ることが多く、それ故に時計が隠れることが無く

身に付けているだけで充電されていくのですが、

冬場は寒く長袖の服、コートなどを着ることが非常に多いので時計が隠れることも多く

身に付けていてもほとんど充電されません。

 

また夏と冬を比べると日照時間が違います。

だから冬場は夏場と同じようにしていても絶対に充電される量が少ないのです。

 

流れとしては 夏にバッテリーを充電

→冬になり充電されずひたすらバッテリーを消耗

→冬が終わりごろのこの時期にバッテリー切れ

このパターンがかなり多いです。

 

何度も言いますが冬は本当に充電する時間が少ないです。

ですので冬の時期はいつもより充電する意識を持っていた方がいいと思います。

しかしこの時期にバッテリーを使い果たして止まってしまっても大丈夫です。

春が近づいてくる時期でもありますのでこれからは充電もしやすくなります。

しっかり充電してあげましょう!

 

 

メーカーのHPでも分かりやすく載っています。

img_02

SEIKO HP ソーラー時計のしくみと充電

https://www.seiko-watch.co.jp/support/function/solar01.php

 

 

以上が過去ブログのコピペです。

いかがでしたでしょうか?

ソーラー時計基本的に電池交換のいらない便利な時計ですが

止まってしまったときは最低2~3日は光に当てないと動きださない

というちょっと面倒な部分があります。

なるべく止まらない様に月1ペースで構いませんので

しっかり太陽光に当ててあげましょう。

それさえしていれば故障していない限り大丈夫だと思います!

(※家の電球の光でもちょっとずつは充電されていきますが

太陽光の方が何十倍、何百倍も強いです。)

よろしくお願いします!

 

 

時計のことなら北九州 門司 吉田時計店の大嶋まで!

修理、電池・バンド交換などお気軽にご相談下さい!

時計・宝石部 093-371-0106

☆facebookページ時計のヨシダに「いいね!」をお願いします☆

ヨシダfacebook「時計のヨシダ」

アイスウォッチの電池交換について ※遠方の方も必見!


【セイコー・シチズン・カシオ・舶来時計正規品取扱店,福岡・北九州の時計はヨシダ】

福岡県北九州市門司区

=====================================

ヨシダで取扱い初めて約1年、大人気のIce-watchですが

最近、電池交換でのご来店、お問い合わせが多くなってきました。

 ttl

HPや過去のブログに電池交換について記載していますが、

今回はせっかくですので、アイスウォッチだけに焦点を当てた電池交換についてご紹介します。

 

①アイスウォッチで電池交換できないものなどありますか?

今のところありません。

アイスウォッチなら全て店頭で電池交換出来ます。(2017年4月1日現在時点)

 

②時間と費用は?

時間はおよそ5~15分。シンプルなタイプであれば基本的に10分かからずにできます。

料金は時計によって違いますが、アイスウォッチの場合すべて1200円(税込)です。

 

③10気圧防水なんだけど店頭で防水テストはしてもらえるの?

申し訳ございません、出来かねます。

そもそもアイスウォッチは10気圧防水とはいわれてますが樹脂素材でつくられているため防水テストができません。

10気圧防水ですが、もともと日常生活防水程度と思って頂けてた方が良いかもしれません。

ややこしくて申し訳ありませんが水に浸かったりというのには不向きの時計です。

 

④メーカーにしっかり見てもらいたい!

 私どもの方でお預かりしてメーカーに出すこともできます。

 ただし金額が1500円+送料+税、納期が約3週間かかります。

ただし金額が1500円+送料+税、納期が約3週間かかります。

⑤遠くてヨシダまで行けない!

最近非常にこの記事に対してアクセス数が増えています。アイスウォッチ電池交換のお問合せも増えております。

おそらくプレゼントでもらってどうしていいのかわからない方が検索してこのページにたどり着いているのではないかと思います。

そしてここにたどり着いたけどヨシダは遠いからいけないという方!

アイスウォッチ専門店で電池交換が可能です!

↓こちらでお近くのアイスウォッチ取扱店をお探しください!

アイスウォッチショップリスト

ただし金額が1500円+送料+税、納期が約3週間かかります。

全ての店舗で電池交換が出来るかは各々確認してみないと分かりませんが、

直営店であれば間違いなく対応してくれるはずです!(店頭で不可でお預かりになるモデルもあるみたいですが)

 

まとめ

☆すべてのアイスウォッチの電池交換可能(2017年4月1日現在)

☆店頭での電池交換の時間は約5~10分、金額は1200円(税込)

☆アイスウォッチは10気圧表示でも日常生活防水と認識してた方がよい

☆遠方の方はお近くのアイスウォッチ取扱店へ!

以上になります。

お役に立てたら幸いです。

ありがとうございました。

 

 

ちなみに…

ヨシダではアイスウォッチの販売もしております!

シンプルなICEシリーズはもちろん

そのほかのモデルも取り揃えております!

ちなみにオススメはMonochromatic ¥14,000 + 税

日本限定で数量限定という貴重なモデルですがヨシダにはまだ2色とも在庫ございます!

もちろん在庫限りですので気になった方ご連絡お早めに!

お待ちしております。

 

以前書いた電池交換のブログです。よっかたらこちらもご覧下さい。

腕時計の電池交換について 店頭電池交換編

 

 

アイスウォッチのことなら北九州 門司 吉田時計店の大嶋まで!

修理、電池・バンド交換などお気軽にご相談下さい!

時計・宝石部 093-371-0106

 

☆facebookページ時計のヨシダに「いいね!」をお願いします☆

ヨシダfacebook「時計のヨシダ」

ソーラー時計が止まりやすい時期です (再UP!)


こんにちは!時計部大嶋です!

この時期になると毎年ソーラー時計が止まる、止まったということで時計をヨシダに

お持ちになるお客様が多いので過去に載せたソーラー時計についての記事を再UPさせていただきます。

(ちょうど昨年の2月9日のブログでした。)

良かったらご覧ください。

 

この時期 ソーラーの充電が無くなって止まってしまったのですが…

と言ってソーラー時計を持ってこられるお客様が増えてきています。

 

その中で いつも身に付けているのにおかしい、壊れているのかな?

と思われている方が多いのですが、時計が単純に充電不足で止まっており

店頭で預かり充電すれば元通りになるということがほとんどです。

もちろん時計の経年劣化などで修理が必要な時計もありますが…。

 

ではなぜこの時期になるといつも身に付けているのに止まるのか、

それは…

 

寒い冬の時期は時計を身に付けていても服で時計が隠れてることが多いからです。

答えは単純ですが意外と気付かないのです。

 

ソーラーの時計は文字盤が光に当たらないと充電されません。

夏場は暑いので半袖の服を着ることが多く、それ故に時計が隠れることが無く

身に付けているだけで充電されていくのですが、

冬場は寒く長袖の服、コートなどを着ることが非常に多いので時計が隠れることも多く

身に付けていてもほとんど充電されません。

 

また夏と冬を比べると日照時間が違います。

だから冬場は夏場と同じようにしていても絶対に充電される量が少ないのです。

 

流れとしては 夏にバッテリーを充電

→冬になり充電されずひたすらバッテリーを消耗

→冬が終わりごろのこの時期にバッテリー切れ

このパターンがかなり多いです。

 

何度も言いますが冬は本当に充電する時間が少ないです。

ですので冬の時期はいつもより充電する意識を持っていた方がいいと思います。

しかしこの時期にバッテリーを使い果たして止まってしまっても大丈夫です。

春が近づいてくる時期でもありますのでこれからは充電もしやすくなります。

しっかり充電してあげましょう!

 

昨年の今頃にもソーラーについての記事を載せています。

よかったらご一緒にご覧ください。

ソーラー時計について(2015年3月17日)

 

メーカーのHPでも分かりやすく載っています。

img_02

SEIKO HP ソーラー時計のしくみと充電

https://www.seiko-watch.co.jp/support/function/solar01.php

 

 

 

 

時計のことなら北九州 門司 吉田時計店の大嶋まで!

修理、電池・バンド交換などお気軽にご相談下さい!

時計・宝石部 093-371-0106

☆facebookページ時計のヨシダに「いいね!」をお願いします☆

ヨシダfacebook「時計のヨシダ」

時計のメンテナンスのお知らせ!


今月中旬本店2Fに新しいモニターを導入しました!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-09-18-35-26

じゃーん!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-26-16-26-54

内容はヨシダで出来るめがね・宝石・時計のアフターメンテナンスについてです。

今日は時計の内容だけ簡単に紹介します!

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89_1_%e6%99%82%e8%a8%88

はい、困っています。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89_2_%e6%99%82%e8%a8%88

店頭で可能なバンドクリーニング無料!時計のバンドは思った以上に汚れています。

研磨をするわけではないので新品のような輝きにもどるわけではありませんが、

汗などでついた隙間汚れなど綺麗に落とせます。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89_3_%e6%99%82%e8%a8%88

バンドのサイズ調整も店頭で可能な物に限り無料!だいたいの物は店頭で出来ます。

プレゼントでもらったもの、ネットで買ったもの、ヨシダで購入していない品でもOK!

ただしバンドを長くする際は付け足すバンドのコマをご一緒に持ってきていただかないと調整できませんので

お気を付けください。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89_5_%e6%99%82%e8%a8%88

時計は成功のカギ。

仕事の出来る男は良い時計を持っている!

…たぶん(;^ω^)

時計のメンテナンスはお任せください。

ちなみにどのメンテナンスも約10分くらいで可能です。

皆様遠慮なくお持ちくださいませ!

 

 

時計のことなら北九州 門司 吉田時計店の大嶋まで!

修理、電池・バンド交換などお気軽にご相談下さい!

時計・宝石部 093-371-0106

Instagram

☆facebookページ時計のヨシダに「いいね!」をお願いします☆

ヨシダfacebook「時計のヨシダ」

 

 

時計の用語を簡単に紹介!外装編


お客様と時計の会話をしているときにインデックスが~、リューズが~なんていうと

インデックスってなに?リューズってなに?という返事が返ってくることがあります。

今でこそわかりますがそういえば私もヨシダに入社するまでそんな名前知らなかったよなぁ

と今更になって気が付きましたので今日は時計外装の用語を簡単にですが紹介しようと思います!

①

ケース、本体・・・そのまま本体の事をいいます。バンドを除いた胴体部分です。

ベゼル・・・ケース外周りの淵の事を言います。時計によってメーターや国の名前が書かれていたり、

回転したりするものがあります。

カレンダー・・・曜日や日付が分かる小窓の事です。だいたい3時の位置に、たまに6時位置にあります。

また画像の時計は曜日と日付ですが日付だけの時計もあります。

インデックス・・・文字板上にある数字や目盛りの事を言います。画像は細長いの目盛りですが、

アラビア数字、ローマ数字のインデックスもあります。

竜頭、リューズ・・・右に引くことによって時刻、カレンダーを調節する部分です。

2段階引くことができ、1段階でカレンダー調整が、2段階で時刻の調整ができます。

カレンダーが無い時計は1段階しか引けません。

強く引っ張ると外れてしまう恐れがあるので強く引っ張り過ぎないように注意が必要です。

風防(ガラス)・・・画像では指していませんが、文字板を守るガラスの通称です。

プラスチックや、非常に傷つきにくいサファイアガラスなどがあります。

②

コマ・・・バンドの1つ1つの部品の事です。

外したり取り付けたりすることによって時計の長さを調整することができます。

中留、バックル・・・時計をはめる時に使う留め具部分です。

ここでも簡単にバンドの調整が出来ます。

 

以上になります。ちなみに

・落下などの衝撃によるインデックス外れ

・強く引っ張ることでのリューズ外れ、落下でのリューズ変形

・経年劣化での中留不良

などが外装修理で多いです。

内装も同じですがやはり時計は落下やぶつけてしまうなどの衝撃に非常に弱いです。

経年劣化は避けようがありませんが衝撃には十分に注意してお使いいただけると長くお使いいただけると思います。

 

いかがでしたでしょうか?細かいことを言えばまだまだありますがだいたいこんな感じです。

これだけの用語を覚えればばあなたも

a00c129554ef6cfb54d244b290736394-300x300

ヨシダの神様、アイスウォッチ店長に1歩近づいたかもしれませんね。

 

 

 

時計のことなら北九州 門司 吉田時計店の大嶋まで!

修理、電池・バンド交換などお気軽にご相談下さい!

時計・宝石部 093-371-0106

Instagram

☆facebookページ時計のヨシダに「いいね!」をお願いします☆

ヨシダfacebook「時計のヨシダ」