めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

一文字リングの高さを低く作り替え


ヨシダがお客様にお渡ししている「ジュエリーリフォームマガジン」の実例集を見て、

その中に載っているのと同じ様な扇型一文字リングを持ってご来店いただきました。

このタイプの一文字リングは一時期とても流行りましたので、お持ちの方も多いかと思います。

ビフォー

今はさらに高さを低くして、引っかかりにくく普段使いしやすいリングにジュエリーリフォームをご提案しています。

アフター

出来上がりを取りに来られて、「何年も前から、どうしようかと思っていて、こんな風に出来るなら、もっと早くすれば良かった!」と喜んでいただき、

その後頂いたアンケートはがきにも「出来上がり満足。イメージどうりで高さが低くなり日頃つかえるようになり嬉しく思います」とメッセージをを書いていただけました。

ジュエリーリフォームをしていて、なにより嬉しいお言葉です。

 

ジュエリーリフォームの事なら、いつでもお気軽にご相談下さい。

お待ち申し上げております。

 

またリフォーム優待券の付いた、ジュエリーリフォームマガジンも差し上げておりますので、

お申し出下さい。

 

 

 

 

コロナ太りで指輪が抜けなくなったら!?


(株)ヨシダ 規矩和子(きくかずこ)です。

コロナ禍も先が見えず不安な日々をお過ごしかと思います。

そんな中、福岡に住んでいる私の孫娘(小学生)が久しぶりに会ったら、コロナ一波の時から

学校休み、外出しない、家でゴロゴロ、お菓子ジュース付きで、しっかりコロナ太りしてしまっていました(笑)

そう言えば最近、店の方にも指輪のサイズ直しを持ってこられたり、指輪が外れなくなったとのお問合せも増えてきたように思います。

ヨシダにはリングカッターという器具があり、それを使うとK18やPTなら簡単にリングを切って外す事ができます。

カットするのはリングのみで、指にはガードが付いていますので、指を傷つけることはありませんので、ご安心下さい。

リングカッター

カットしたリングはそのままお返ししますので、後日指の状態が良くなったら、改めてサイズ直しをされると良いと思います。

勿論、カットせずに外せるのが一番ですので、もし今きついと思われるリングをはめていらっしゃる方は、石鹸でも、オイルでも、糸を巻いた先からほどいていく方法等もありますので、試されてみて、それでもダメな場合は、お早めにヨシダにご来店下さい。

 

結婚指輪をペンダントとリングにジュエリーリフォーム


結婚指輪を普段使い出来るようにしたいと、ご来店いただきました。

ビフォー

他の方がよくご持参される爪の高い立爪タイプではありませんが、

やはり引っかかるのが気になって、あまりつけないので、いつも身に付けられる

プチネックレスへのリフォームをご希望です。

アフター

石を外したリングは地金としてお買取りする事も多いのですが、今回はリングも活かしたいとのご希望で、ペンダントの型も今のままで、シンプルなペンダントに改作して、残ったリング部分はメレダイヤをひっかからないフクリン留めでワンポイント入れて仕上げました。

出番の少なかった指輪が、日常使いの出来るペンダントとリングに生まれ変わり、喜んでいただけました。

ジュエリーリフォームの事でしたら、いつでもお気軽にヨシダにご相談下さい。

心よりお待ち申し上げております。

ジュエリーリフォームを着けてご来店


先日、とても嬉しいお客様にご来店いただきました。

今回は時計の電池替えに来られたのですが、私と目が合うと、

にっこりされて、「あれからずっと愛用させてもらってます」と言われた胸元には

2年ほど前にジュエリーリフォームされたペンダントが輝いてます。

ビフォー

アフター

ジュエリーリフォームをさせていただき、何より嬉しいお言葉です。

せっかくなので、電池交換の待ち時間にクリーニングさせていただきました。

 

こうして長い間タンスに仕舞ったままだったジュエリーがリフォームで活用していただいているのが、本当に嬉しいです。

ジュエリーリフォームの事なら、何でもお気軽にご相談下さい。

お待ち申し上げております。

 

 

 

K18印台リングにダイヤ入れ


いつもヨシダをご愛顧下さっているM様、男性のお客様です。

今、金の地金が高騰して、以前お買上げ頂いた18金印台リングを

「良い時に買ったよね~。今買おうとしたら倍以上するかもね」と

話しをしていました。

ビフォー

その中で、「中央にダイヤを入れたら豪華になるよね」という事になりました。

店にもダイヤは色々ありますが、せっかくなら鑑定書付のグレードの良い 0.255ctダイヤを、星留めと言われる八光彫りの中に留め込みました。

アフター

通常既製品でこの様に埋め込まれたダイヤは、グレードがついていない事が多いのですが、さすがに輝きが違います。

お客様にも、「思い切ってダイヤ入れて良かった!」と、ご満足いただけました。

勿論グレード付きのダイヤ石ですので、使うだけ使っても、将来的にダイヤだけ外して、お子様やお孫様のエンゲージリングや成人祝のプチネックレス等に作り替える事も可能ですので、鑑定書は無くさないで下さいとお話ししました。(もし無くされても、再鑑定で新しい鑑定書を作ることはできますが、それだけで1万円位かかってしまうので)

ジュエリーリフォームの事なら、どんな事でもお気軽にヨシダにご相談下さい。