めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

「認定眼鏡士」ってご存知ですか?


「認定眼鏡士」ってご存知ですか?

私たち認定眼鏡士は、

めがねをご購入して頂くにあたって一番大切な事は、

「お客様の視力を守り、快適な視生活を提供すること」

と考えています。

 

そのためには、お客様一人一人の使用目的とライフスタイルに合った

① 「最高レベルの視力測定」

② 豊富な種類の中からの「レンズ選択」

③ お顔や選ばれたレンズに「最適なフレーム」のご提案

④ フレームをお客様それぞれのお顔にピッタリ合わせる「フィッティング」

・・・など、めがね販売のプロとしてのハイレベルな技術と知識が必要となります。

そこで、一般消費者の皆様がめがねの技術レベルを判断できるように、

 

(社)日本眼鏡技術者協会が審査認定し、一定の知識と技術を有す者のみに与えられる『認定眼鏡士』という制度があります。

ヨシダには、この制度の最高上位資格であるSSS級認定眼鏡士が3名(※1)と、SS級認定眼鏡士が2名(※2)在籍しております。

 

※1(SSS級取得者/九州全体で26名の内3名がヨシダ) 2020年10月現在

※2(まもなく4名になります)

 

◎ 認定眼鏡士の視力検査はここが違う!

・眼科様との連携による白内障・緑内障など「眼疾患のお客様へのレンズ処方」

・視力の上がりにくい「弱視」のお客様へのレンズ提案

・めがねを掛けてもダブりを感じるお客様(斜位)への「プリズム検査・処方」

・学習障害のあるお子さまへの「眼位検査・処方」

・極度に眼精疲労・肩こり・頭痛にお悩みのお客様への「検査・レンズ処方」

 

等々、

今までどうしてもめがねが合わなかった方、

今のめがねがしっくりこない方、

一度、ヨシダの認定眼鏡士の視力検査を受けてみませんか?

認定眼鏡士について詳しくはこちらからです↓↓↓

 

安心して視力測定を受けていただくために。


ヨシダの視力測定室は、奥行きが4mほどあります。

これは、より自然視に近い状況で視力を測定するためであり、

当店のちょっとしたこだわりでもあります。

室内には、空気清浄機を配備。

心地良い空間で、安心して視力測定を受けていただけるよう配慮しております。

消毒液もご用意、お客様にもご利用いただけます。

ヨシダは、認定眼鏡士がいるお店。(SSS級3名、SS級2名在籍)

お客様の大切な視力を丁寧にお測りします。

ご来店予約はこちらまで

OAKLEY 子ども用メガネ KIDS EYEWEAR 取扱いスタート☆驚異の5年保証!!


2019年10月10日 木曜日 福岡県北九州市門司区 天気24度
===========================

※12土、13日は、行橋~別府100kmウォーク参加のため、山口はお休みします。

こんにちは!ヤマグチです!!

今月より、オークリーの子ども用メガネのお取り扱いをスタートしました。

このオークリーの子ども用メガネ、なんとメーカー保証が『5年』あります。

度数が変わっても、破損しても『5年間無料保証』です。

さすがオークリー、思い切ったことをやります。

対象は、もちろんお子様に限ります。

製作度数に限りがあり、近視と乱視度数を合わせ-6.00Dから+2.00まで。

瞳孔間距離が56mmからとなっております。

対象が、「お子様限り」となっておりますが、フレームサイズを見ると15歳以上のお子様にはちょっと小さいかも知れません。

破損に対する保証も、故意による破損は対象外となっています。

 

まだまだ始まったばかりのサービスですが、5年間保証はかなり魅力です☆

この機会に、オークリーのメガネをぜひご利用ください。

 

フォーナインズ M-28 col.8804 54□ サーモント&チタンメタル


フォーナインズ M-28 col.8804 クリスタルスモーク×アンティークシルバー

〔999,9HPより〕

M-01から、継承されてきたフォーナインズのプラスチックブロウスタイル。

柔和な印象のプラスチックブロウと上質感のあるメタル、2 つの異素材を高次元で融合しながら、洗練されたクオリティを備えたミックスフレームの『M-28シリーズ』

フォーナインズの王道とも言えるプラスチックブロウを、フラットなスクエアスタイルで表現。

ビジネスシーンにも掛けやすく、逆Rヒンジの存在感も際立たせています。

まさに『This is Four Nines』と言える、フォーナインズのもの創りの魅力を体現したシリーズです。

要所に見られるメカニカルな部分が男心を刺激します。

重い印象にならないクリスタルスモークとアンティークシルバーの組み合わせが、フォーマルの“堅さ”を緩和させます。

着けてみました☆

すごく着け心地が良いです。良品です☆

認定眼鏡士の特殊めがね事例6【プリズムレンズ②】


通常、見るモノに両眼の視線を合わせて見ますが、

視線がズレていたり無理して視線を合わせようとしますと

モノが二重に見えたり、ダブってみえたり、疲れたりという様な障害を起こします。

【プリズムレンズ】は像の位置を移動させる事の出来るレンズです。

一般的なめがね屋では右眼、左眼のそれぞれの視力を上げる検査はやってると思います。

でも本当に大切なことは両眼で見た時に・・・

①二重にダブって見えないか?

②すぐに眼が疲れてこないか?

③頭痛や肩こりに悩まされてないか?

 

だと思います。

通常の視力測定をした上で、上記のような症状にお悩みな方、

めがね屋でめがねを新調しても悩みが解決できない場合は

認定眼鏡士の在籍するめがね専門店でプリズム検査を受けることを

お勧めします。

 

認定眼鏡士の 鮎川