めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

難聴と認知症

Bookmark this on Google Bookmarks

こんにちは、福岡県北九州市門司区にある

めがねのヨシダ

補聴器担当のカサイシです。

 

今回は、難聴と認知症について書かせて頂きます。

 

難聴と認知症に強い関連性があることが

わかってきました。

 

海外、フランスのボルドー地区では、

補聴器を装用していない人は

健聴者に比べ認知機能のテストで

低下が認められました。

 

一方、補聴器を使っている人は

そのような傾向は見られませんでした。

 

このことから

 

補聴器の装用によって認知機能の低下を

予防できる可能性があることがわかりました。

 

日本でも認知症の問題は深刻で

平成27年には厚生労働省により

新オレンジプラン

(認知症施策推進総合戦略)が

策定されました。

 

このオレンジプランの中では

「難聴が認知症の危険因子の1つ」

として記されています。

補聴器も近年、機能がどんどん新しく、

進化しています。

ヨシダは補聴器早めの装用

オススメしております。

 

最新の補聴器体験してみたい方はぜひ

無料体験にご来店お待ちしております。

↓↓こちらから無料視聴の申し込み出来ます↓↓

360°全方位の音が聞こえる「オーティコン・オープン」

↑↑ クリックできます ↑↑

ヨシダは早めの補聴器の装用をおススメ致します。

2月は補聴器キャンペーン実施中!!

詳しくはこちらをクリック!!

参考文献:八重洲出版 『2019年版 よくわかる補聴器選び』