めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

叔母様の形見の指輪を、ペンダントにジュエリーリフォーム


昨年亡くなられた叔母様が、「この指輪は優しく色々とお世話をしてくれたあなたにあげたい。」と言われていたという形見の

1カラット以上もある立爪の指輪です。

ビフォー

この方も大好きな叔母様だったので、いつも身に付けておきたいけど、このままではつけないので、

どうしたらよいかご相談にこられました。

立爪は引っかかるので、高さの低い指輪に作り替えるか、ペンダントにするか、色々とお話しをさせていただき、

ペンダントの方が、いつも身に付けられるので、そうすることにしました。

ペンダントも今流行りのダンシングペンダントにして、お好きな金色、K18でお作りする事に決まりました。

アフター

お受けしたのが、12月で加工工場の正月休みを挟むので、通常より日数がかかる為、1月末納品予定でしたが、

先日早めに出来上がってきたので、ご連絡したら、すぐに取りに来られて、出来上がりを見て、とても喜んでいただけました。

 

なんと、翌日が叔母様の法事で「叔母が間に合わせてくれたのだと思います。早速明日の法事の喪服の下に着けて行って、

心の中で叔母にお礼を言います」と言って、お帰りになられました。

きっと叔母様も、ご自分の遺志が伝わって喜んで下さっていることでしょう。

ヨシダも少しでもそのお手伝いが出来て、良かったです。

 

ジュエリーリフォームの事でしたら、何でもお気軽にご相談下さい。

お待ち申し上げております。