めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

パールあまり珠でペンダントとイヤリングをジュエリーリフォーム

Bookmark this on Google Bookmarks

ヨシダジュエリーリフォーム担当、規矩和子(きくかずこ)です。

 

以前、新しいパールネックレスをお買上げいただいた時に、

それまで持っていらした少し小振りのパールネックレスを念珠に作り替えて喜んでいただいたお客様にご来店いただきました。

ネックレスから念珠にする際に、残りお返ししていたパール珠を、そのままにしておいても、勿体ないので、どうしたらいいのかと、

ご相談です。

ビフォー

珠数も21珠と十分にありますし、そのままチェーンに通す事もできますが、

店見本

お客様と話し合って、せっかくなので、3珠づつ下がりのペンダントとイヤリングに作り替えする事にしました。

K18でイヤリングはダイヤがしっかりと付いていて、上品かつゴージャスな金具を使いました。

反対にペンダントはさりげなくダイヤ2石のアンティーク風のバチカン(チェーンを通す金具)を使って、

普段使いでも、イヤリングと合わせて使用しても、バランスの良いようにしました。

アフター

いかがでしょうか?

とても素敵な出来上がりで、お客様にも喜んでいただき、掲載の許可もいただきました。

M様、ありがとうございます。

今回9珠使用して、まだ残り珠がありますので、次回までに、また新しいジュエリーリフォームのご提案が出来ればと思っています。

 

ジュエリーリフォームの事でしたら、何でもお気軽にご相談下さい。

お待ち申し上げております。