めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

2月の誕生石「アメシスト」

Bookmark this on Google Bookmarks

【宝石、ジュエリーリフォーム、ダイヤモンド、真珠は福岡・北九州のヨシダ】

= == = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

本日は2月の誕生石「アメシスト」の紹介です!

IMG_20170212_151722

IMG_20170212_151856

IMG_20170212_151825

 

K14WGアメシストリング ダイヤ0.11ct   ¥78,000(税込み)

IMG_20170212_152034

IMG_20170212_151803

K18WGアメシストリング アメシスト 3.67ct    ホワイトサファイア  0.06ct   ¥108,000(税込み)

                                                              .

アメシストは2月の誕生石で、魅惑的な紫色をした水晶です。

石言葉には、誠実・高貴・心の平和などがあります。

                                                              .

アメシストは気高い色の象徴として宗教的な儀式で大切にされてきたもので「教皇の紫」とも呼ばれていたそうです。

また、「愛の守護石」「真実の愛を守り抜く石」とも呼ばれ、愛と慈しみの心を芽生えさせることによって、誠実なパートナーとの出会いや、恋人との絆を深め、真実の愛を守り抜く強さを育ててくれるとも言われています。

                                                              .

様々な伝承や云われを持つ石ですが、よく「アメジスト」と「アメシスト」という言い方がされどちらが正しいのか気になったことはありませんか?

そこで調べてみることにしました。

                                                              .

結論から言うと、正式には「アメシスト」だそうです。

実は、日本ジュエリー協会と宝石鑑別団体協議会(AGL)が共同で発表した「色石等に関する定義および命名法」にて「アメシスト」という呼称が定義されています。

しかし、実際には「アメジスト」という呼ばれ方のほうがされているのではないでしょうか。

私もこの業界に入るまでは「アメジスト」って言ってた気がします・・・

                                                              .

他にも呼び方でややこしい宝石もあったりしますので、またの機会に紹介したいと思います!

                                                              .

【宝石、ジュエリーリフォーム、ダイヤモンド、真珠は福岡・北九州のヨシダ】

= == = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =