めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

認定眼鏡士の特殊めがね事例6【プリズムレンズ②】

Bookmark this on Google Bookmarks

通常、見るモノに両眼の視線を合わせて見ますが、

視線がズレていたり無理して視線を合わせようとしますと

モノが二重に見えたり、ダブってみえたり、疲れたりという様な障害を起こします。

【プリズムレンズ】は像の位置を移動させる事の出来るレンズです。

一般的なめがね屋では右眼、左眼のそれぞれの視力を上げる検査はやってると思います。

でも本当に大切なことは両眼で見た時に・・・

①二重にダブって見えないか?

②すぐに眼が疲れてこないか?

③頭痛や肩こりに悩まされてないか?

 

だと思います。

通常の視力測定をした上で、上記のような症状にお悩みな方、

めがね屋でめがねを新調しても悩みが解決できない場合は

認定眼鏡士の在籍するめがね専門店でプリズム検査を受けることを

お勧めします。

 

認定眼鏡士の 鮎川