めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

真珠の産地について

Bookmark this on Google Bookmarks

【宝石、ジュエリーリフォーム、ダイヤモンド、真珠は福岡・北九州のヨシダ】

= == = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

こんにちは、宝石部後藤です。

先日、お客様から「アコヤ真珠の産地ってどこなの?」という質問をお受けしましたので、アコヤ真珠の産地についてご紹介したいと思います。

                                                   .

日本でのアコヤ真珠の生産地は、主に、三重県の「伊勢・志摩」、愛媛県の「宇和島」、長崎県の「壱岐・対馬」の三ヵ所です。

いわゆる、「三大生産地」と言われています。

いずれも恵まれた自然を有する海域です。

                                                    .

簡単にですが、各産地別に説明を・・・

                                                   .

●宇和島

uwajima_img2

日本の真珠産業の草創期にあたる明治40年に養殖場を開設し、真珠産業をはじめました。

大正4年に初めて真円真珠の生産に成功し、三重県に先駆けて日本で初めて真円真珠の産業化に成功しました。

                                                   .

●壱岐・対馬

iki_map

対馬はもともと天然のアコヤ貝が生息する真珠づくりに適した環境でしたが、本格的な真珠養殖が始まったのは大正10年でした。

対馬の真珠は、海が低温・低栄養ゆえに成長が遅く、通常ならば12ヶ月で出荷できるところを、19カ月かけてじっくりと育てられます。

                                                   .

●伊勢・志摩

img-map

先日の伊勢志摩サミットで首脳夫人らがミキモト真珠島を訪れたことが話題になりました。

御木本幸吉氏が世界で初めて真珠養殖を成功させたゆかりの地です。

養殖技術を世界で初めて確立させた場所ですので、多くの真珠施設が存在します。

                                                   .

真珠の産地に関しては、真珠鑑別鑑定書にも記載はされていません。

お店で置いてある真珠に関しても、どこの産地であるか知るのは、なかなか難しいかも知れません。

                                                   .

産地別で、特に優劣もないと思いますので、あまり気にされなくてもよいかもしれません。

ですが、本真珠と記載されているものは、間違いなく日本で生産されたアコヤ真珠のことですので、そこは安心してよいかと思います。

                                                   .

以上、日本のアコヤ真珠の三大産地でした!

= == = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

【宝石、ジュエリーリフォーム、ダイヤモンド、真珠は福岡・北九州のヨシダ】