めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

誕生日に。

Bookmark this on Google Bookmarks

2019年 3月21日です。自分の誕生日です。

たくさんのお祝いのメッセージ、ありがとうございます。

仕事終えて、妻からのお祝いの銀の器で お酒を飲みながら

イチローを見ています。

富士山、、と名付けられた銀の器です。お酒を飲みつつイチローの

試合を4時間以上見ていました。

何故かイチローとマリナーズの選手のハグに 涙が出てきました。

一つの時代の終わりですね。

とても心に沁みる 誕生日となりました。

めがねのブランド選定を楽しんでいます。

Bookmark this on Google Bookmarks

2019年 3月18日です。めがねのブランド選定をしています。

現在、スーパーブランドではティファニーが好評を頂いているので、

新たなブランドを導入しようと全スタッフで朝礼を使って、

選定中です。 各ブランドを見比べて 吟味して ブランドは

ブルガリとプラダに決定しました。

今までは商品担当者だけで決めていましたが、これからは

このように販売員全員で決めていくシステムも導入します。

今年の私のテーマは 「楽しむ」事です。

ブランド選定や仕入れなどの業務も スタッフと一緒に

楽しみたいと思います。

門司港駅 再オープン5。昔の自分に会いました。

Bookmark this on Google Bookmarks

2019年 3月17日です。昔の自分に会いました。

6年半前に 門司港駅が改修工事をするために一旦 閉めた時の

イベントで大きな門司港駅のボードに 寄せ書きをしたのです。

そのボードが 栄町商店街に飾ってあります。

その寄せ書に 6年半前の自分の文字もありました。

そうです。門司港駅の2階に有志と共にピアノを寄付して

何回か演奏会を催しました。昭和の時代からですから もう30年

以上前の事になるのですね。街づくり団体 門司の躍進を考える会

として 「百人一首かるた大会」も 門司港駅2回のホールで

15年以上連続して続けました。

懐かしい思い出です。

こうして昔のボードに会えるとは思っても見なかっただけに

嬉しい開業日の10日でした。

どなたが保存して下さったのかは知りませんが、感謝ですね。

門司港駅 再オープン4。バナナの叩き売り。

Bookmark this on Google Bookmarks

2019年 3月14日です。10日のオープンの物語4。

10日の門司港駅グランドオープンの日、栄町を歩いていたら、

「吉田さん」と、声を掛けられました。

バナナの叩き売りのイベントで ボランティアなさっておられる

皆さんです。

「昔、吉田さん、バナちゃん音頭という歌を作っておられた

でしょう。私達の会で使わせていただけませんかね?」

の 嬉しいお言葉。

そう、15年ほど前に頼まれて「バナちゃん音頭」を

作ったっけ。作詞 吉田 清春 で 作曲 山形 公規 さん。

お役に立つなら山形さんに相談してみよーと。

門司港駅オープン3。室内マッピング。

Bookmark this on Google Bookmarks

2019年 3月13日です。10日に室内マッピングを見ました。

門司港駅グランドオープンに関して実行委員の一人でしたので、

10日はいろんなイベントを見て回りました。

門司の料亭 三き廊では 室内プロジェクションマッピングが

開催されていました。動画や写真撮影はダメという事で、

上映前の百畳の部屋での写真です。

襖に投影された門司港の歴史映像で 門司住民としては楽しめました。

雨だったので室内イベントという事もあり、賑わっていました。