めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

門司港デザインハウス その2

Bookmark this on Google Bookmarks

2015年 4月6日です。曇空ですね。

昨日に続いて門司港デザインハウスのお話です。

私は門司港レトロが出来る以前から、つまり30年前から、街づくり活動を

門司の躍進を考える会の実行委員長として やって参りました。

( 今は理事長になっていますが)

門司港レトロがグランドオープンした20年前からはレトロ倶楽部の一員としても

活動させて頂いています。

その中で、何か ヨシダでもレトロと連動した商品を作れないかなあ、、と、

考えて 思いついたのが レトロな建物をカメオブローチにする事でした。

CIMG9643

ご存知の様に シェルカメオは イタリアが本場なので、大変ではありましたが、

どうにかイタリアのカメオ職人に門司港レトロの幾つかの建物を彫って頂く事が

出来ました。ついでに門司港レトロのランドマークも作って頂きました。

CIMG9645

CIMG9647

枠は日本の方が繊細に出来るので、日本で作りました。

ブローチは3点のみ、店頭でも販売しましたが、残りはわずか2点のみです。

★  旧門司三井倶楽部   と   ★ 国際友好図書館  です。

EPSON003

 

ランドマークは 10点 カメオで作り、一つは ピンブローチとして

私自身が愛用しています。

もう一つは ペンダント、そして ピンブローチにして 門司港デザインハウスに

展示しています。

CIMG9636

門司港レトロに行かれた折には 旧大阪商船ビル内の 門司港デザインハウスで

ご覧になられて下さい。

そして、今回のリニュアルオープンに向けて、お手軽にお土産でも買える価格の

門司港ならではの品を開発・販売致します。

これについては、また明日 書きますね。

 

素敵な宝石を仕入てきました。

Bookmark this on Google Bookmarks

2015年 3月13日です。 良い天気ですね。

数日間ブログ更新出来ませんでしたが、その間、福岡〜京都と宝石の

仕入れに回ってきました。

どこも3月末が決算なので、思い切った決算商品を出してくれるのです。

経営的な話になりますが、私達の業界では手形が主流の中にあって

ヨシダは現金決済なのです。だから普段、取引が少ないメーカーさんや

問屋さんでも声をかけて下さるのです。

image

ヨシダも現在、決算セールの真っ最中ですが、売れて行く商品の補充が

充分に出来ました。

新しく仕入れた品も昨日のうちにプライスを付けて早速店頭デビューです。

image

多くのお客様に見て頂きたいです。

さあ、週末の売出しで頑張ります。

決算セール その2

Bookmark this on Google Bookmarks

2015年 3月7日です。 雲空ですね。

昨日から 決算セールが 始まりました。

めがね部は 大きく二つの目玉企画があります。

一つは 55000円以上の めがねをお買上げのお客様に もう一つプレゼントする

プラスワン企画です。

image

次の4つの中から選べます。

★  スペアめがね

★ 人気の温室度計付きの 掛時計

★  ラジオ付きの 目覚時計

★  天然石の お念珠

全て ヨシダの人気の商品です。

是非、この機会にお求め頂きたいですね。

決算セール スタート!

Bookmark this on Google Bookmarks

2015年 3月6日です。 雲空ですね。

今日から 決算セールのスタートです。

image

表のディスプレイも雛祭りから 決算セールに変わりました。

桜の花のディスプレイもあります。

image

今回の決算セールの目玉は130円フレームです。

通常8000円から30000円のフレームを 創業年に合わせて130本を130円で

販売します。但し、レンズもご一緒にお求めという事にはなりますが。

この企画は10年ぶりの企画です。

image

宝石部は

13000円

13万円  30万円  130万円 の

特別企画を組みました。

image

30日迄 この決算セールで頑張ります。

門司警察署に大時計

Bookmark this on Google Bookmarks

2015年 3月3日です。お雛様ですね。

先日、門司警察署に大きな時計を納めました。

CIMG0249

私は数年間、福岡県警・門司警察署の警察協議会副会長をさせて頂いて

います。今年度、門司警察署は県警より優秀な署として選ばれたそうです。

それを記念して門司署に大きな時計を取り付けようという事になり、

ヨシダにお話が回ってきました。

従来なら時計だけの納品となるのですが、今回は取付もお願いされましたので、

社員2名と共に参りました。

コンクリート壁なので、その準備をして先ずドリルで穴を開けます。

CIMG0244

CIMG0245

元、大手電気店にいた山口君の出番です。慣れた手つきで穴を開けます。

重い時計ですので二人掛かりです。時計部の石川君が調整します。

CIMG0248

20分ほどで、無事取付完了しました。

コンクリート壁に取付ける現場は初めてでした。

CIMG0247

警察署には協議会の関係で年に何回か訪ねますが、その度に

この時計に逢うことになります。

今月15日には 新装の保育園にも大きなホールクロックの設置に参ります。

こうして門司の主な施設に納品出来る幸せを感じています。