めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

恩人の葬儀

Bookmark this on Google Bookmarks

2018年 9月2日です。 昨日は恩人である永年の友人の葬儀

でした。

3歳年上の高橋泰雄さんです。 40年前にリーダー育成のDMPと

いう研修会で知り合って以来、その会の 会長、副会長として、

またここ7年はレトロ倶楽部の会長、副会長としてお付合いさせて

いただきました。温厚な笑顔、広い見識、穏やかさなど、

本当に見習う事が多い方で いつしか兄の様に思ってきました。

 

高橋さんの側にいるととても気持ちが穏やかになれました。

とても気持ち良い空間がありました。

いろんな会の副会長として、高橋さんの補佐をしたい、、心底、

そう思いました。我儘な自分ですが、高橋さんの意見には素直に

従う事に何ら躊躇はありませんでした。

高橋さんの人徳のせいでしょう、葬儀場には数十本の花輪で

飾られ、通夜式も葬儀も、本当に沢山の人が弔問に来られて

いました。ご子息様や後継者の社長様のお言葉にも涙が

溢れました。

4月にお見舞にいった時に

「 秋になったら琵琶湖の疎水船に乗りに行きませんか」

と、誘うと、

「 いいね。行きたいな。その時は

僕が贔屓にしている素敵な宿があるから、案内するよ」と、

約束していたのですが、その夢は叶いませんでした。

それが残念です。

高橋さんから教わった数々の中から、

「 笑顔での粘り強さ」を 少しでもこれからの人生に生かして

行きたいと思います。