めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

中村勘三郎のめがね。

Bookmark this on Google Bookmarks

せせ2019年 1月27日です。今日はめがねフレームのお話です。

昨日、中村勘三郎さんのコーナーを充実させました。

亡くなられた中村勘三郎さんが デザインをなされたフレームで、

大きな特徴があります。

それは シープホーン(鹿のツノ)を 鮮やかに染色し、軽量チタンと

組み合わせた味のある逸品です。もちろん日本製です。

コーナー展開をしましたら、さっそく本日、一本販売出来ました。

いつも感じることですが、ディスプレイを綺麗にし始めると

販売に直結するものなのですね。