めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

レンズを替えてお気に入りのサングラスが復活!!フレームさえあればサングラスは生き返る★KODAK PolaMax 偏光レンズ

Bookmark this on Google Bookmarks

2019年2月16日 土曜日 福岡県北九州市門司区 天気7度
===========================
こんにちは!ヤマグチです。

今回のタイトル「レンズを替えてお気に入りのサングラスが復活!!」としてますが、オークリーに限らずスポーツサングラスは“スポーツ用”として作られているので丈夫なものが多いです。

しかしレンズはそうはいかないので、フレームは気に入ってるのにレンズが傷だらけになって直し込んでしまったという方を多く見受けます。

非常にもったいない。

そんな時はレンズを替えてみましょう☆

サングラスってレンズの交換だけでも出来るんです。

オークリーは純正レンズにこだわる方もいますが、レンズ専門メーカーのレンズもいいですよ☆

サングラスのチューンナップとして敢えてレンズを替える方もいらっしゃるくらいです。

今回ご紹介するKODAKのレンズは、フィルムで培った技術を応用して性能の良い偏光レンズ(PolaMax)を作っています。

最近では、高性能の偏光にコントラスト効果を高めた『PolaMax PRO(ポラマックスプロ)』も発売されました。

これめっちゃいいですよ☆

今回は、お客様持ち込みのPIT BULL(ピットブル)とGARAGE ROCK(ガレージロック)のレンズ交換をしました。

新品になったと、お客様もとても喜んでくれました☆

OAKLEY PIT BULL(ピットブル)

残念ながら今は販売終了となった人気モデルです。

前モデルMONSTERDOGを連想させるビッグレンズが特徴で、私も所持しています。

表面にキズは見受けられませんが、裏を見ると。。。

キズと併せてコーティングが剥げてきてます。

こうなると再生はできず、レンズ交換が必要です。

続いて、GARAGE ROCK(ガレージロック)。

2013年に発売されたこのモデルは、レトロなスタイルで人気を博しました。

見た目にはキレイなんですが、このレンズも写真に写り切れない細かなキズが無数とあります。

キズの付き過ぎたレンズを使用していると、レンズが歪み、眼精疲労に繋がります。

サングラスを使ってても目が疲れる方は、まずレンズを見直してみましょう☆

PIT BULL(ピットブル)に使用したレンズは、

KODAK PolaMax6160Ⅱ スレートグレー&シルバーミラー

偏光度99%の偏光レンズです。

表面にミラー加工を施し、水面の照り返しによる光の反射を抑え、眩しくない視界を提供しくれます。

GARAGE ROCK(ガレージロック)に使用したレンズは、

KODAK PolaMax6160Ⅱ G-15A&ゴールドミラー

RayBan(レイバン)のレンズカラー、G-15をイメージしたカラーリングで、深いグリーン色が目に優しく心地よい視界を提供してくれます。

心地よいレンズカラーに反して、挑戦的なゴールドミラーにセンスを感じます☆

視界は落ち着いたグリーン色。

デザイン的にも釣りだけでなく、街中でも使っていただきたいですね~☆

今回のように、サングラスのレンズを替えて復活させることって案外知られていないのかなと思います。

キズがついたら終わりみたいに。。。

お店で働いている身としては、新しくサングラスを買っていただく事は嬉しい限りですが、お気に入りのサングラスを直し込むのはとてももったいないという気持ちもあります。

レンズを替えるだけで新品のようになります。

もしお気に入りのサングラスがあるなら、まずはレンズを替えてみましょう。

前よりもバージョンアップするかも知れませんよ!!

お役に立てたら幸いです★

ブログだけでは伝わりきれないオークリーのコアな情報がいっぱい!

ヨシダのオークリー度付き専用FBページはこちら!!

「いいね!」をお願いします

1708-banner

《Facebookページ「オークリーの度付きができるお店》

OAKLEY 度付きのご相談はYOSHIDAまで

093-391-3333 オークリー担当 山口

RayBan レイバンの度付きもお任せください★

★instagram

Instagram

yoshida_moji.m

フォローお願いします♪

「度付き加工の制作事例」のページを

ご覧になりたい方は下のアイコンをクリック

お問い合わせはコチラまで★↓↓↓