めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

眼鏡士のつぶやき30【花粉症とコンタクトレンズ】

Bookmark this on Google Bookmarks

こんにちは、認定眼鏡士の鮎川です。

日花粉症で悩んでいるお客様がご来店されました。

このお客様はめがねよりもおもにコンタクレンズを使用されている方なのですが ・・・

花粉症の時って、普段コンタクトレンズをしている人にとっては大変ですよねつらい 

花粉が目に入るわけだから、当然コンタクトレンズだって汚れてしまいます。

だから花粉症の時期には、コンタクトレンズの洗浄回数が増やさないといけませんよね汗

そうなると一日使い捨てタイプのコンタクトのほうがこの時期にはまだいいかもしれませんね。

毎日新しいレンズに換えるから、花粉症の季節には有効だと思います。

だけど花粉症などで目にかゆみが出る人は、体が花粉アレルギーとして花粉を体の外に出そうとします。

そうなると当然涙が出易くなるから、やっぱりコンタクトレンズはしないほうがいいかもしれませんね。

でもやっぱり一番いいのは、花粉が飛ぶ時期はコンタクトレンズをやめることです。

メガネをかけていれば、かゆくなった時に目の洗浄だってすぐに出来ますしね。

たしかにファッション重視でメガネをかけたくない人も多いですが、花粉症の時期はコンタクトレンズには

眼に悪影響を及ぼす危険性があるということを忘れないでくださいね!

また花粉が目に入ってかゆい時に、ついつい目を掻いてしまいますよね汗

そうなると眼に傷がついてしまって、結局花粉のかゆみにとどまらず、痛みまで味わうことになってしまいます。

外出した後はちゃんと目を洗って、それでもかゆい時には目薬。でも目薬の注しすぎは禁物です。

なるべくならコンタクトは避けて、メガネをお勧めします。