めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

色石リングをペンダントにジュエリーリフォーム

Bookmark this on Google Bookmarks

ジュエリーリフォーム担当の規矩和子です。

 

前回の立爪ダイヤリングリフォームの次に多い、

大きめの色石リングのリフォームのご紹介です。

 

「おばあちゃんの形見の指輪で、いつも着けていたいのだけど、

このままでは大きすぎてはめられないので、何か良い方法はないですか?

他店で聞いたら石のサイズを測って、この石を外して取り付け出来る枠はこれだけで、

元のリング枠は使えないので返しますと言われて、好きなデザインもなかったのでやめました。

大好きだったおばあちゃんがルビーだと言って大切にしていた物ですが、

本物のルビーでない事はわかっています。

 

でも、たとえガラスだとしても

私にとっては大切な思い出の品なので、身に付けておきたいのです」と

持ってこられた指輪がこちらです。

このような場合、石の大きさは変えられないので、ヨシダでは今

石をとめている台座を、そのまま活かしてペンダントへのリフォームを

ご提案する事が多いです。

 

そのほうが、新しく台座を別作するより安価で出来上がるのと、

何よりもこの方のように、大切な思い出を少しでも活かせれば、

と思うからです。

金質が解からずに元枠が活用できない事もありますが、

今回は変色していますが、リング内側にK18の刻印がありましたので、

そのまま加工可能です。

 

指輪部分をカットして、ペンダントとして胸元で安定が良いように、

女性一級技能士の従妹がペンダント裏も綺麗に仕上げます。

(女性なので細かい着け心地なども気を配って加工してくれます。)

石が大きいので、チェーンを通すバチカンもダイヤ入りの大きめにしました。

出来上がりがこちらです。

出来上がりを見られて第一声「わあ~! うれし~い! これでいつでも着けられる!」

と喜んでいただき、こちらも嬉しくなりました。

 

これを通すチェーンも一緒にお求めいただき、そのまま付けてお帰りになられました。

ちなみに、今回のジュエリーリフォーム ペンダント作りの代金は

K18ダイヤ入りバチカン¥28000 + ペンダント加工費¥20000

(あまり地金引き取り後) 合計¥48000の出来上がりですが、

ヨシダは今¥35000以上のジュエリーリフォームで、

¥5000引きキャンペーン中ですので、¥43000で出来上がりました。

 

皆様も家に眠っていて 「どうしようかな~?」と思っているジュエリーはありませんか??

見積もりは無料ですので、どうぞお気軽にヨシダにお持ち下さい。