めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

ピアスからペンダントとピンキーリングにジュエリーリフォーム

Bookmark this on Google Bookmarks

早いもので、1月も後半となりました。

ジュエリーリフォーム担当、きく和子です。

今年も色々なジュエリーリフォームの実例を載せていきますので、宜しくお願いいたします。

 

先日ピアスを2組、このままでは使用しないのでと、持ってこられました。

赤石ピアス片方は、店に丁度良いダイヤ入りリングがありましたので、

その下に下げて、可愛いピンキーリングにしました。

ビフォー

アフター

残りの3個のピアスで、プチペンダントを作りました。

無色石を2個つなげる事で、後ろにチェーンを通して付け替えが出来るようにしました。

赤石ピアスは揺れるように下げました。

ビフォー

アフター

どちらも、ピアスの土台をそのまま使用したので、安くリフォームする事ができました。

 

昨日母娘3代揃って取りにみえて、出来上がりをとても気に入っていただき、

そのままピンキーリングはお嬢様、プチネックレスはお母様が着けて、笑顔でお帰りいただきました。

O様、ありがとうございました。

 

ジュエリーリフォームの事なら、何でもヨシダにお気軽にご相談くださいませ。

 

RayBan CLUBMASTER(クラブマスター)ORB3016 W0366

Bookmark this on Google Bookmarks

RayBan CLUBMASTER ORB3016 W0366 ¥22,680

レイバン クラブマスター

根強い人気モデル。

 

度付きもできます★

見やすい♪

花珠真珠ネックレスが半額特価!

Bookmark this on Google Bookmarks

こんにちは!2018年が始まって早いもので3週間になろうとしています。

皆様は楽しいお正月になりましたでしょうか?

 

当店の初売りも盛況のうちに終わり、

只今、「花珠真珠ネックレスSALE 半額特価」を実施しております。

今回、思い切って上質の花珠真珠ネックレスを「半額」にて

ご販売いたします。

珠の大きさも7ミリから9ミリまで各サイズ取り揃えております。

イヤリング(ピアス)とのセットもそろっておりますので

ぜひこの機会にお気軽にご来店くださいませ。

 

お嬢様、お孫様の厄除けには、真珠ネックレスがおすすめですので

2月3日の節分までセールを開催しております。

 

 

眼鏡士のつぶやき27【ドライアイとパソコン】

Bookmark this on Google Bookmarks

こんにちは、認定眼鏡士の鮎川です。
先月の私のブログで 『 ドライアイ 』 について
とり上げましたが、 今日はその事についてもう少し詳しく書いてみたいと
思います。といいますのも、最近ご来店いただくお客様
の多くがこの 『 ドライアイ 』 で悩まれているからです。

ドライアイは涙の量が減ったり、涙の成分が変化したりして目が乾く症状です。
目の疲れやかすみ、痛みなど不快な目の症状の原因は60%が ドライアイ
と言われています。
 健康な人でも年を取るにつれ、涙は少しずつ減っていきます。

また、涙は十分に分泌されていても、部屋が乾燥していたり、まばたきが減ったりすると、

ドライアイになりやすいので注意が必要です。集中して近くを見る作業

(パソコンなどのデスクワーク)を長時間続けているとまばたきが減りますので

注意が必要です。

 

パソコンのディスプレーを見つめる時間が長いと、まばたきが減るだけでなく、体や心も不調になる心配もあります。

そうならないようにするためには、イラストのように正しい姿勢で作業することが大切です。

目からディスプレーまでの距離は40~70センチメートルくらい離し、視線はやや下向きになるようにして、

部屋も十分な明るさを保つようにしましょう。

そして 1時間ごとに10~15分間の休息をとり、遠くを見たりして目を休めるようにしましょう。

また度数の合わないメガネやコンタクトレンズを使うと、目を見開きがちになるので、まばたきが減ってしまいます。

コンタクトレンズの汚れにも注意しましょう。

 

RayBan FOLDING WAYFARER(フォールディングウェイファーラ―) RB4105 601S

Bookmark this on Google Bookmarks

RayBan FOLDING WAYFARER

RB4105 601S ¥22,680

折りたためる優れもの★

フォールディング ウェイファーラー。

度付きもできます★

PAGE TOP ▲