めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

パール(真珠)ネックレスの糸替えについて

Bookmark this on Google Bookmarks

【宝石、ジュエリーリフォーム、ダイヤモンド、真珠は福岡・北九州のヨシダ】

= == = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

こんにちは、宝石部の後藤です。

今日はパール(真珠)のネックレスの糸替えについてお話します!

 

よくお客様が真珠のネックレスの糸が切れてしまったり、緩んできて糸が見えるようになった、

とお持ち頂くことがあります。

そう、こんな感じに!

真珠のネックレスは中々着ける機会がないので気付きにくかったり、いざ使おうと出して見て気付くパターンが多いようです。

気付かずに着けているときに切れてしまっては大変です ><

 

糸替えの目安としては、留め具の部分をつまんで、ネックレスを垂らした状態で糸が玉一個分ほど見えるようであれば、

切れやくすなっている可能性がありますので糸替えされた方が良いかと思います。

 

ちなみに最近ではそのまま糸を通し替えるより、ワイヤーに替える方がほとんどです。

ワイヤーは折れグセがついたり、しなやかさでは糸に劣るという点はありますが、

切れにくかったり、伸びないので緩みにくい、という点からヨシダではワイヤーに替えることをオススメしています。

ワイヤー替えは2200円で承っております。糸の方が良いという方も同額でさせていただいております。

ワイヤーを通していき、間にクッションを入れることで長さの微調節もできます。

ということでワイヤーに通し替えできました。

留め具部分もばっちりです。

ちなみに留め具が壊れてしまったという場合も、留め具を替えることができますのでお持ちくださいませ。

【宝石、ジュエリーリフォーム、ダイヤモンド、真珠は福岡・北九州のヨシダ】

= == = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =