めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

役職・公職 その2 門司の躍進を考える会

Bookmark this on Google Bookmarks

7月になりました。 でもカラッとした天気では無く蒸し暑いですね。

今日は昨日に続いて役職・公職のパート2です。

36歳の時から門司の躍進を考える会というのを仲間と立ち上げました。

当時はまだ門司港レトロも無くて、門司は衰退のいっぽうだったのです。

会長は池田興業の池田弘様。  初めて紹介でお会いしたとき

 

「吉田さん、友達になって下さい」と 握手された時の事を今でも思い出します。

従業員1800名の、門司のいや、北九州の大企業の社長さんで、しかも私よりも

8歳も年長の方がですよ。

 

すっかり魅せられてしまって、池田会長のもとに集まった事業経営者たちと主に

「音楽」を中心とした活動を行って参りました。

 

事務局長は吉田和則さん。、そう私とコンビで歌を作っているあの和則さんです。

同じ吉田姓なので、よく親戚に間違えられるのですが血縁関係はないんです。

 

吉田って姓は多いので、まちづくり仲間では

「和則さん」 「清春さん」の呼び名で通しています。

 

理念はたった3つです。

 

1  政治にはタッチしない。

2  市や他の機関に金銭的な迷惑は一切かけない

3  門司の事だけを考える

 

の3点です。

 

開催した音楽会は30回以上、

 

百人一首かるた大会は15年にも及び、

平成7年に門司港レトロ倶楽部の参加には当初から加わり、

平成15年にはNPO法人化も果たし、

北九州市からの表彰も受けました。

 

実は・・・・私の趣味である 「司会」 も 「作詞」 も この会が最初なのです。

 

まあ、その話は後に譲るとして・・・・今はこの会の理事長として活動させて頂ける事を

うれしく感じています。

 

池田会長、和則さん、会員の皆様、感謝です。