めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

お子様のめがね その2

Bookmark this on Google Bookmarks

2017年 5月14日です。

お子さまめがねの続きです。

お子様とご家族が選びやすい様にと、キッズパックには専用のコーナーがあります。

幼児から学生さんまで年齢性別に合わせためがねを数多く取り揃えています。

さらにキッズパックには、5つの安心があります。

1、元気よく遊んでほしいから「フレームが壊れても2年間交換無料」

2、目に合うメガネが大事「度数変更・レンズ破損2年間交換無料」

3、毎日使うメガネだから「曲がっても汚れても安心 メンテナンス無料」

4、視力変化に気づいたら「認定眼鏡士による視力測定いつでも無料」

5、大切なお子様の目を守る「フレーム・レンズとも安心品質」

上記の5つ安心(2年間無料保証)に、フレーム+レンズ+ケースを合わせた

めがね一式セットで、29,000円~(税込)が『キッズパック』です。

ブルーライトカットめがねは、34,000円(税込)からご用意しています。

 

このほかに、

小さなお子様がいても安心してご来店いただけるように、

キッズルームもご用意しております。

(マンガのDVDが 好評な様です。)

 

ともあれ、大切な事は

★ お子様の眼を守ってあげられるのは 保護者の方です。

★ お子様が選んだフレームなら 喜んで掛けて頂けます。

★ 充分なメンテナンスがあれば さらにベストです。

( お子様だけでご来店下さっても掛け心地など調整できる様に心掛けています)

世の中便利になった分、健康にはさらに気を配りたいものです。

眼は 痛みの感覚が少ないだけに尚更ですね。

お子様のめがね

Bookmark this on Google Bookmarks

2017年 5月13日です。良いお天気ですね。

昨日に続いて ブルーライト対応レンズのお話です。

私達が小さい頃、「テレビを見過ぎない様にしなさい」と、何度叱られた事でしょう。

その当時から「目が悪くなるよ」と注意されていましたが、

今のお子様はいかがでしょうか?

テレビは液晶テレビになりゲーム・スマホなど、私達の頃とは比較にならないほどの視覚環境です。

それに加えて LED照明を含めてのブルーライト光線にもさらされています。

成長期のお子様の眼に、どの様に影響が出るのかが 究明されるのは少し未来になるでしょう。

せめて、今の大人が出来ることは、ブルーライト対応レンズで

少しでも眼の負担を軽くする事だと、常々社員と話しています。

そこでお子様に向け、ヨシダでは2年間完全無料保証のめがねセット

『 キッズパック』という商品を作りました。

その詳しい内容はまた明日 書きますが、発売以来大好評で

門司地区はもとより遠賀郡や筑豊地区からもご来店頂き、

前期は、今までで一番多く キッズパックをお買上げ下さいました。

仔細は また明日書きますね。

ブルーライト対応レンズ

Bookmark this on Google Bookmarks

2017年 5月12日です。曇り空ですね。

今日はブルーライト対応レンズについて書きますね。

今までは 紫外線の害が巷でよく云われてきましたが、スマホや

ゲーム機、液晶テレビ、LED照明からのブルーライト光の害は

紫外線の比ではありません。

下の図をご覧ください。

ハッキリ、クッキリ見える様になった分、眼への影響力が格段に

増えてきているのです。現在ではその眼の負担を減らすレンズが

数少ない対応策の一つです。

 

ヨシダでは 全社員がこのブルーライト対応レンズに変えました。

もちろん私もです。そしてお客様にも昨年から特別価格の

キャンペーンでお買得にご提供しています。

近視・乱視 は 通常 23700円が 17700円。

遠近両用は 度数、厚さにもよりますが

51900円からご提供出来ます。

フレームとセットになったお得な商品も多数揃えています。

大人は私たちのご説明で対応が出来るのですが、怖いのはお子様の

眼です。これについては明日、また書きますね。

5月になりました。

Bookmark this on Google Bookmarks

2017年 5月1日です。ツツジの花の季節です。

店頭のポスターも 新しくなって、さあ、今月も頑張ります。

4月のヨシダ

Bookmark this on Google Bookmarks

2017年 4月1日です。 今年は桜が少し遅いですね。

今月のヨシダは3つの企画をしています。

一つは 目に良くない紫外線やブルーライト光線を抑える効果のある

レンズのキャンペーンです。

しかも サングラスにも適応出来るようになりました。

後の2つはまた明日 書きますね。