めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

お盆です。 その2

Bookmark this on Google Bookmarks

2017年8月14日です。雨が降り始めました。

海峡花火大会、昨日で良かったですね。

お客様共々、楽しみました。

今日の商品紹介は 地金の買取です。

昨日も、お客様がお見えになられて、昔の金のめがねとプラチナの

ネックレスをお売りになられて、そのお金で新しいめがね(白内障や

眼の病気予防に効果が期待できるめがね) を お求め頂きました。

こうして 使わなくなった品が 未来や健康につながる商品になって

いくのは お客様共々嬉しい事ですね。

ベビーリング

Bookmark this on Google Bookmarks

2017年 8月6日です。

昨日、新作のベビーリングを受注させて頂きました。

今までのベビーリングと違って、お名前・誕生日・産まれた時間・

お名前が 数字に加えて 漢字や英字で素敵に(裏面に)刻印出来るのです。

 

今までは数字や英字だけでしたし、ネットなどではシルバー製品が

多いのですが、プラチナや18金でも出来るのです。

8月の誕生石、ペリドットを入れるようにしました。

赤ちゃんに付けて写真を撮った後は お母様のペンダントにもなります。

 

お値段もリーズナブルですので お祝い品としても最適です。

種類も4種類あります。ぜひ、見に来て下さいね。

ベビーリング

Bookmark this on Google Bookmarks

2017年7月27日です。 先日、とても嬉しい事がありました。

初めてのお客様がとても良い最高真珠の天女を買って頂きました。

生後まもない赤ちゃんを連れられてのご来店でしたので、

ベビーリングのお話をさせていただきました。

ちょうど7月の誕生石のルビーが サンプル見本でありましたので、

その赤ちゃんに そっとはめさせて頂きました。

 

とても可愛い赤ちゃんの指にスルスルと入りました。

 

ベビーリングは 最近良く販売させていただきますが、私自ら

赤ちゃんの指にはめさせて頂くのは初めてです。

赤ちゃんの繊細な指の感触がとても新鮮で 思わず感動致しました。

ご両親様のご許可を頂きまして このブログに掲載させていただき

ました。

赤ちゃんパワーを頂いて 感激です。

明日から少し新作のベビーリングについて書いてみようと思います。

ジュエリーリフォーム

Bookmark this on Google Bookmarks

2017年 6月25日です。 月曜日の開店と同時に下関から

新規のお客様が見えられました。ネットで検索されて宝石の

リフォームです。

昨日の日曜日も3件のジュエリーリフォームを承りました。

★  立て爪ダイヤモンドから 引っかかっらない普段用の指輪に。

★  立て爪ダイヤモンド指輪を ピアスに。

★ 立て爪ダイヤモンド指輪を 今はやりの 揺れるペンダントに。

そして今日は 亡くなられたご主人様のダイヤのネクタイピンを

指輪に、、と リフォームのカタチは様々ですがそのほとんどが

HPなどのネットをご覧になられてのご来店です。

ヨシダのパンフレットを見られてからのご来店もありました。

しかも門司以外の方が3人もご来店です。

皆様、口を揃えられるように仰られるお言葉は

「 他店で相談したら高価だった。本当にこんなに安くお得で

出来るのですか?」

という台詞です。2メートルのショーケースいっぱいにリフォーム

コーナーを設けてジュエリーリフォーム商材を揃えた甲斐があって

嬉しく思います。

ありがたい事ですね。

しっかりと想いを込めてリフォームさせて頂きたいと思います。

遠方からのお客様

Bookmark this on Google Bookmarks

2017年 6月17日です。良いお天気ですね。

一昨日、わざわざ八幡から新規のお客様が見えられました。

先日の時の記念日のテレビ見られてからのご来店です。

92歳になられる方でご子息様に連れられてのご来店でした。

戦時中からの思い出の懐中時計が壊れてしまって、修理が

出来ないかとの ご来店でした。

お話をお伺いすると とても思い出深い懐中時計なので

どうにか直して欲しいとのご依頼でした。

一旦、お預かりして修理が可能か否かお知らせしますね、、と

いう事でその後、時計歴史展を見て頂きましたが、

海軍の時計なども展示してあったので大いに喜んで頂けました。

その時の記念写真です。

お客様のご許可を得て掲載させていただきました。

「ああ、これでとてもすっきりした。遠い所を来て良かった」と、

仰られて、嬉しいと共に何とか懐中時計をお直ししたいと改めて

思いました。

以前にも戦前の柱時計をお直し出来て喜んで頂きましたが、

果たして懐中時計はどうなるやら、、、全力は尽くします。

時計歴史展は本日も新聞社が取材に来られています。