めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

遠方からのお客様

Bookmark this on Google Bookmarks

2017年 6月17日です。良いお天気ですね。

一昨日、わざわざ八幡から新規のお客様が見えられました。

先日の時の記念日のテレビ見られてからのご来店です。

92歳になられる方でご子息様に連れられてのご来店でした。

戦時中からの思い出の懐中時計が壊れてしまって、修理が

出来ないかとの ご来店でした。

お話をお伺いすると とても思い出深い懐中時計なので

どうにか直して欲しいとのご依頼でした。

一旦、お預かりして修理が可能か否かお知らせしますね、、と

いう事でその後、時計歴史展を見て頂きましたが、

海軍の時計なども展示してあったので大いに喜んで頂けました。

その時の記念写真です。

お客様のご許可を得て掲載させていただきました。

「ああ、これでとてもすっきりした。遠い所を来て良かった」と、

仰られて、嬉しいと共に何とか懐中時計をお直ししたいと改めて

思いました。

以前にも戦前の柱時計をお直し出来て喜んで頂きましたが、

果たして懐中時計はどうなるやら、、、全力は尽くします。

時計歴史展は本日も新聞社が取材に来られています。

時の記念日 その3

Bookmark this on Google Bookmarks

2017年 6月11日です。 時の記念日の昨日、嬉しいお客様が

見えられました。

一昨年、小倉の終活フェアに出展した折にお会いしたS様です。

ご主人様の形見の金の懐中時計と鎖を 地金販売しようか否か

迷っておられました。

よくお話をお伺いすると、懐中時計の鎖に一緒に付いている一分銀

にもご主人様との思い出が詰まっているとの事でした。

「 ならば、その一分銀だけを外してペンダントとして使われませんか

?」と、ご提案させていただき、後の懐中時計と金鎖を買い取らせ

て頂きました。

「 本来ならば、地金として業者に販売するのですが、勿体無いので

ヨシダコレクションとして飾っておきます」

と、申し上げましたら

「 ワー嬉しい。ここで飾って下さるのなら毎年逢いに参ります」

と、仰られ、昨年に続いて展示してある時の記念日の昨日、お見えに

なられたのです。

「 良いご縁を頂いて、ここで飾って頂けて皆様に見て頂けたら、天国

で主人も喜んでくれるでしょう」

とまで仰られて、記念写真も撮らせて頂きました。

ご許可を得て ブログアップさせていただきました。

私にとって嬉しい時の記念日のエピソードです。

嬉しい朝

Bookmark this on Google Bookmarks

2017年 6月6日です。今朝は朝礼後、嬉しい事が2件もありまし

た。 シャッターを開けると同時に 二組のお客様がご来店。

どちらも お子様、お孫様へのプレゼントにジュエリーを

お探しにご来店です。

1組は 金のダイヤのペンダントを、もう1組は金のペンダントトップ

を お買上げ下さり キレイにプレゼント包装をさせていただきました

最近はネックレスをお持ちの方が多く、ペンダントだけをたくさん

揃えたコーナーを作っていて良かったです。

 

朝から気分良く仕事の始まりです。

遠方からのお客様 その5

Bookmark this on Google Bookmarks

2017年  5月25日です。良いお天気ですね。

遠方からのお客様の続きです。

お逢いもせずに商談がまとまったお話です。

上海からのお客様がメールにてオークリーの度付きのサングラスが

欲しいとのご依頼で驚きました。ヨシダのオークリーの記事を

ご覧になられた様です。

現在のところ、ヨシダではHPなどでは原則、販売はしておりませんが、何回かメールでお話させていただき、ご納得の上で度数の処方箋を送って頂き、製作してお送りさせて頂きました。

外国の方で新規客です。

初体験の事でしたが、こうした商いもあるのかと改めてネット社会の変化に驚きました。

最近は月に一度、朝礼でHP朝礼を行い、問題点を解決したり、アクセスの分析をしたりして研鑽を続けています。

昨年は一昨年の倍、今年も前年比アップのアクセスを頂いておりますが、さらにHPやネットの勉強をしなければ、と感じる毎日です。

 

 

 

遠方からのお客様 その4

Bookmark this on Google Bookmarks

2017年 5月23日です。遠方からのお客様について数日、書いて

参りましたが、今日は海外編のお話です。

ヨシダの歴史の中でいちばん遠くからのお客様はオランダからでした

。オランダ在住の日本人の方がヨシダのHPを見られて、帰国な

された折にご来店頂き、めがねを作って頂きました。

数年前の出来事ですが、昨年は香港からのめがねのオーダーが

きました。このエピソードはまた明日書きますね。