めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

闘創記 29。 お風呂。

Bookmark this on Google Bookmarks

2018年 1月6日です。転院早々にとても嬉しい事がありました。

それは、、お風呂に入れたのです。しかもシャワーではなくて

湯船に全身で。

ケガをしてからのお風呂の記録と記憶です。

1: 手術後2週間後   ギブスを外して初入浴。

ストレッチャーに乗せられたまま看護師さん達に全身を

洗って貰う。

(まるで韓国のアカすり体験に似ている。)

2: それから1週間後、今度はシャワー椅子に腰かけて

ケガした脚は別の台に乗せて洗って貰う。

( 脚を床に付けて洗える日が来ないかなあ)

3:  それから5日後、今度は両足を床に付けてシャワー椅子。

( シャワーならOKになった。でも湯船にはいりたいなあ、

脚の膝が曲げられないから、2月までは無理かなあ)

、、、、、それが、それがですよ。転院して5時間後、

この病院のお風呂は 湯船が我が家のお風呂よりも小さいけれど

良く設計されていてお尻を乗せて足浴出来る様になっているのです。

このまま湯船に体を沈める事も出来るなあ、、と全身沈めてみたら

バッチリです。あと半月以上は無理かなあ、、と思っていたお風呂

に全身を委ねながら本当に幸せなバスタイムを過ごす事が出来ました

。ケガの前は毎朝、気にもせずに入っていたお風呂に、今は浸かれる

だけで幸せを感じられる自分がいます。