めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

ラジオの思い出 その4🚐

Bookmark this on Google Bookmarks

2017年 4月8日です。ラジオの話の続きです。

2011年, 東日本大震災の後でテレビやラジオからは 坂本九さんの

♫ 見上げてごらん夜の星を ♫   や  ♫ 明日があるさ♫  など  昭和歌謡が

流れていました。

私は 昭和歌謡のラジオ番組が出来ないかなあ、、と考えて 友人の

N氏達とプランを練って行動しました。

何社か提供スポンサーも確保しましたが、その最終段階でスポンサー

になって下さったあるメーカーさんのひとことでこの計画を断念しま

した。それは

「 ヨシダさんとのお取引を継続したいからスポンサーになりましょ

う」・・・というひとことでした。

義理は借りたく無い  と 思いましたし 、 綺麗ごとと笑われるかも

知れませんが、単純に

「 昭和歌謡が今の日本にわずかでもパワーを与えるかもしれないか

ら力を合わせましょう」という趣旨の協力者が欲しかったのです

。 でも 世の中って思いがあれば通じるのですね。

私が計画を断念した時、前回に書いた、私をクロスFMの門司港レト

ロ紹介コーナーに登場させて下さったN氏が

「 吉田さん、20分の番組でよければ昭和歌謡コーナーを作りません

か?」 と、声をかけて下さったのです。

そしてクロスFMの北九州魂という番組の一部に 昭和歌謡ヒットパレ

-ドというコーナーができたのは テレビで 宮本隆二さんの人気歌謡番

組「モクハチ」が放映され始めた一月後の 2011年12月の事でし

た。

( 続きはまた明日書きますね)