めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

ジュエリーリフォーム

Bookmark this on Google Bookmarks

2016年 5月9日です。 今日はジュエリーリフォームのお話です。

毎日の様に 、ジュエリーリフォームを承っていますが、今回の事例は初めて

でしたので、ブログに書きます。

10日ほど前にあるお客様が地金の売却に来られました。

たくさん、当店に売却なさいましたが、1点だけ名残惜しい様子です。

お聞きしましたら、思い出のペンダントなのだけれど、装飾の18金の金具が

外れて穴が空いていてみっともないので売却しようか、修理しようかと迷って

おられました。こういう時はお客様と一緒に考えます。

Before (2)

空いた箇所が小さな穴だったのでピアスを埋めたらどうでしょうと私からのご提案。

それに対して、どうせピアスを入れるのなら、外れていない装飾の部分にも

入れましょうとの お客様のご返事。さらに入れるのなら上質のダイヤモンドを

入れましょう、、との事で 出来上がったのが下記の写真です。

after

昨日、お渡ししましたら、うわあ、見違えるみたい、、と、とても喜んで頂きました

。普通ならダイヤモンドを囲む枠代がかさむのですが、ピアスを入れる事により、

上質の(鑑定書付きの)ダイヤモンドにもかかわらず、とてもリーズナブルな価格で

お作りする事が出来ました。

「 そうか、ピアスもこんな使い方が有るのだ」と、こちらの方も大変、参考になる

宝石リフォームとなり、お客様のご了解を得て、ブログに掲載させて頂きました。

こうして、出来上がったジュエリーをお客様が喜んで頂ける時は本当に私自身が

幸せな気持ちになれます。ましてやお客様とご一緒に知恵を出し合って出来た品なら

なおさらです。Y・N   様、大感謝です。