めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

シーズン突入★バイク用としてFLAKBETA(フラックベータ)を度付きで作る‼度付きクリアサングラス★

Bookmark this on Google Bookmarks

【めがねのヨシダはOAKLEY正規取扱店です。 】

2018年4月20日 金曜日 福岡県北九州市門司区 天気21度
===========================
こんにちは!ヤマグチです☆

今回は、バイクで使うためにFLAK BETA(フラックベータ)を

度付きクリアサングラスでお作りした事例をご紹介します。

お話を聞くと、バイクだけでなく車の運転の兼ねて「調光レンズ」をご希望でしたが、

調光レンズの特性やお客様の使用目的を考えると、もしかしたら機能を十分に生かせない可能性があり、

クリアレンズでお作りしました。

OAKLEY FLAK BETA(フラックベータ)

FLAK2.0の弟分のようなイメージですが、このモデル今大変好評です。

フレームカラーは、マットブラック。

メガネとしても充分使えます★

バイク用としてFLAK BETA(フラックベータ)をお勧めした理由がこれです。

このモデルには、オークリー特有の「イヤーソック」が付いていません。

その分、軽く薄い仕上がりとなってるので、フルフェイスなど側頭部まで覆うヘルメットとの相性が抜群です。

ヘルメットをかぶったまま、オークリーの着け外しが楽なんです。

 

しかもフレームカラーの“マットブラック”は、表面がサラサラしているのでスルッと着けることができます。

これが“ポリッシュドブラック”(艶有りの黒)だと、ちょっと引っかかるかも知れません。

これは実際にお店でご体験ください★

オークリー クリアレンズ。

割れにくいレンズ素材を使用し、UVカット100%で、

クリアながらも衝撃や紫外線から目を守ってくれます。

今回なぜ調光レンズからクリアレンズに変更したかと言うと、

調光レンズは“紫外線”に反応して発色します。

最近のバイクのヘルメットは、シールド部が紫外線カットしているものが多く普及してきました。

シールドを上げても紫外線は主に上から来るので、発色してもイメージ通りに機能しない可能性が高くなります。

これは車にも言えることで、最近の車はほとんどと言っていいほどUVカットのガラスを使用しています。

それに加え、車内は「室内」になるので紫外線の影響をそれほど受けません。

実際に当店で起きた事例ですが、ドライブ用にお作りした調光サングラスがお客様のイメージ通り機能しなくてクレームになったことがありました。

調光レンズは、紫外線量と気温によって濃度変化が異なります。

今はそれ以外にも名前の通り“光”に反応して発色する調光レンズも出ていますが、

この特性をぼんやり認識したまま使用すると、思うように調光が機能せず『不満』を感じ出します。

 

こう書くと調光レンズのイメージが悪くなりますが、あくまでも「使用目的」に応じて“合う、合わない”があるということをお分かりいただければ幸いです。。

昼夜問わず、一日中使える調光レンズは大変便利なレンズです。

調光度付きレンズを作る際には、必ずお店に使用目的と用途を伝え、

説明とアドバイスを参考に、自己の認識と照らし合わせてくださいね★

ブログだけでは伝わりきれないオークリーのコアな情報がいっぱい!

ヨシダのオークリー度付き専用FBページはこちら!!

「いいね!」をお願いします

1708-banner

《Facebookページ「オークリーの度付きができるお店》

OAKLEY 度付きのご相談はYOSHIDAまで

093-391-3333 オークリー担当 山口

★instagram

Instagram

yoshida_moji.m

フォローお願いします♪

「度付き加工の制作事例」のページを

ご覧になりたい方は下のアイコンをクリック

[お願い]

本ブログの画像を使用する際には、できるだけご連絡をください。

連絡なく使用する場合でも、「写真提供:めがねのヨシダ」と記載してください。

自社ページのリンクも貼ってくれると嬉しいです。

連絡先

お問い合わせ