めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

PRIZM TRAILって実際どうなの?使えるの?という訳で、実際に山へ登ってきました!!_後編

Bookmark this on Google Bookmarks

【めがねのヨシダはOAKLEY正規取扱店です。 】

11月22日 火曜日 福岡県北九州市門司区 天気19度
===========================
こんにちは、ヤマグチです☆

頂上の手前にある「大台ヶ原」に出てきました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-9-48-46

ここは戸ノ上山でも絶好のビューポイントで、眼下には門司と小倉、下関彦島まで見渡せます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-9-50-47

この日は前日の雨の影響もあり、空気が澄んで遥か彼方まで見渡せました。

風が強く冷たかったので、ささやかな楽しみで買っておいたホットコーヒーを飲みます♪

SONY DSC

熱々のモノを保温バッグに入れてたので、まだ温かいです。

糖分補給と共にいただきます☆

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-9-57-45

んまっ☆

出来れば挽きたてのコーヒーなどいただきたいのですが、私にはまだそのスキルがありません

SONY DSC

いい景色です☆

早速、撮影に取り掛かりましょう

SONY DSC

PRIZM TRAIL 可視透過率36%

この日は快晴、雲一つない青空です☆

眩しさは感じませんが、全体的にかなり明るく感じます。

見やすいと言えば見やすいのですが、好みが分かれそうです。視認性は高いです☆

SONY DSC

PRIZM GOLF 可視透過率30%

ベースとなったレンズ「G30」の性能を最も引き継いだPRIZM GOLF。

木々の茂った場所よりも空の下でこそ、その性能を発揮します☆

コントラスト向上が認識でき、眩しさも抑えられています。緑が映えていますね☆

SONY DSC

BLACK IRIDIUM 可視透過率10%

快晴では、やはりこのレンズブラックイリジウム

色調が変わらず、めちゃくちゃ見やすい★

目をしかめることなく、楽に見えます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-9-56-21

こんな感じで撮ってます。

SONY DSC

大台ヶ原の象徴的な風景。

私が小学生の頃、山火事がありこの辺りが焼けた記憶が。。。

山のてっぺんが燃えるのを見て、世界の終わりかと思いました

子供ってそんなもんです。

SONY DSC

PRIZM TRAIL 可視透過率36%

夕焼け色に感じますが、しばらくすると気にならなくなります。

しかし明るいですね。

草地の凹凸が際立ち、やはり視認性が上がっています。

SONY DSC

PRIZM GOLF 可視透過率30%

ここがゴルフ場ならこれ以上見やすい視界はないと言うくらい明瞭な視界です。

TRAILよりも落ち着いた視界で、目が楽です。

これはいいですね☆

SONY DSC

BLACK IRIDIUM 可視透過率10%

色調を替えず、眩しさを最大限抑えています。

目の疲れにくさで言えば、これが一番かな★

ただ、コントラスト向上の効果はPRIZMレンズほどはありません。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-10-08-05

撮影を終えて頂上に向かいます。

この日は本当に天候に恵まれました

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-10-48-34

頂上に着きました

大台ヶ原ほど広くはないですが、備え付けのテーブルとベンチがありました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-10-50-00

戸ノ上神社上宮

厳かな雰囲気があります。お参りしてきました★

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-11-13-58

寺内方面へ下って行きます。

山道でサングラスが必要ない時は、頭に乗せてます。

なんかカッコいいと個人的に思ってます

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-11-33-33

上りより下りの方が足に負担がかかりました。

途中、数人の方とすれ違いましたが、皆さんトレッキングポールを使用していました。

なるほど、こういう足の負担を抑えるために使用するんですね。勉強になります☆

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-11-37-31

無事に下山できました。

 

[今回の登山で、オークリーPRIZMレンズを使用して感じたこと。]

掛けることで一定の明るさや明瞭な視界を確保する『PRIZM TRAIL』。

確かにトレイルランニングやMTB(マウンテンバイク)など、山中で目まぐるしく状況が変化する競技には、かなり使える最適なレンズだと感じました。

 

ただ専門性の高い視界になるので、そのほかの用途まで求めるならPRIZM GOLFなど別のレンズを選択した方が良いです。

PRIZM GOLFは、山系のフィールドではなかなか優秀なレンズと思いました。(個人的に)

 

山中ではサングラスをせず、眩しさを防ぐ目的だけであるならブラックイリジウムは充分な機能を発揮してくれます☆

グレー系のカラーは、山だけでなく車の運転でも違和感なく使用できるオールマイティに近いレンズカラーです。

 

PRIZMレンズの他に、別のカラーレンズを持って行ったおかげで色んな比較ができました。

やはりそれぞれの使用効果を認識して、お客様に的確なご提案を行うには自身が経験するのが一番だと思いました☆

山登りも思った以上にすごく楽しかったですし、行って良かったです。

クツの調子も良かったし、また日をみて登ってみよう★

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-16-10-38-16

何気に持って行って便利だった「モバイルバッテリー」。

現代の山登りには欠かせないアイテムですね。

バッテリーの減りが早くなった5sには神アイテムでした☆

Anker PowerCore 10000 (Amazon:¥2,599)

 

お役に立てたら幸いです

 

ブログだけでは伝わりきれないオークリーのコアな情報がいっぱい!

ヨシダのオークリー度付き専用FBページはこちら!!

「いいね!」をお願いします

《Facebookページ「オークリーの度付きができるお店》

OAKLEY 度付きのご相談はYOSHIDAまで

093-391-3333 オークリー担当 山口

★instagram yoshida_moji.m

フォローお願いします♪