めがね、時計、ジュエリー宝石リフォーム、補聴器のことなら安心と信頼の福岡県北九州市門司のヨシダ

目の疲れ・眼病対策レンズ

 
~パソコンやスマホであなたの眼・あなたの愛するご家族の眼は疲れて悲鳴をあげてませんか?〜

現代社会が抱える眼の疲れや
眼病対策のレンズの真打ち登場!

  • 電子機器の飛躍的な進歩で情報を得るためにとても便利な世の中になった反面、仕事でも私生活においても眼が疲れることが増えましたよね~(;´・ω・)
    眼鏡店に勤務する私でさえもお客様の情報の管理や私生活でもパソコンやスマホを使うことが本当に増えたなぁ~、と感じます。
    家に帰ったら中学生になる私の長男が7インチのタブレットで一生懸命?ゲームをしている姿を見ると、「眼は大丈夫かなぁ~」っていつも不安になるこのごろです。

眼に悪影響を及ぼすと言われているもの

すでに生活の一部になっているものばかりですよねぇ~。身近な分、逆に日常的にブルーライトの危険にさらされているって事になりますよね。
私自身も恐ろしくなってきました。成長期の子供の眼はもっと心配ですね。

近年急増!「加齢黄斑変性症」

加齢にともなって現れる代表的な眼病に「白内障」と「加齢黄斑変性症」があります。どちらも紫外線や紫外線に近い青色光(ブルーライト)が一因を言われています。
紫外線対策が重要なことは眼に限らず皆さんもご存じの通りですが、私や長男もそして皆さんも皆さんの大切なご家族も生活空間の大半で毎日ブルーライトを眼に当て続けられたら・・
って思うとぞっとしませんか?特にこれからまだまだ成長期のお子様たちがこのまま大人になった時には眼は一体どうなってしまうのだろう?(´;ω;`)と恐ろしくなります。

  • 図1 ブルーライトは眼の最も大切な網膜に届いてしまい、
    ある意味最も危険な光線と言えます。

  • パソコンやスマホのみならず、もっと身近な液晶テレビも以前とは比べものにならない位、映像もきれいに見やすくなりました よね。
    でもそこにはブルーライトという危険が潜んでいるとは私も思いませんでした。
    「長寿命・経済的」で最近一気に普及してきた「LEDライト」、値段もお手ごろになってきたので我が家もここぞとばかりに蛍光灯から取り換えました。でもここにもブルーライトが・・文明の進歩とともに色々と便利になった反面、皮肉にも私たちの眼を脅かすものが増えてしまうことになろうとは・・
このような症状出ていませんか?

「とにかく最近眼が疲れる」 「肩や首が痛い」 「涙がよく出る」 「疲れているのになぜか夜寝付けない」
「最近視力が落ちたような気がする」 「仕事・勉強に集中できない」

もし心当たりがある方は「ブルーライト」の影響を受けているかも?
あなたの、そして大切な家族の眼は今危険にさらされているかもしれません。

紫外線が引き起こす眼病

  • 1.白内障
    水晶体のたんぱく質が変性してしまい、徐々ににごってくる。
    視力低下の原因
  • 2.翼状片
    白目の組織の細胞が異常に増殖してしまい黒目に食い込む眼病
    黒目と白目の境目の細胞が紫外線で破壊され制御不能になり起こる。
  • 3.瞼裂斑
    たんぱく質が変性し、白目の一部が変色・盛り上がる眼病。
    眼が赤く充血し、症状が悪化すると「瞼裂斑炎」になり、充血の悪化・ドライアイなどの症状がでる

ブルーライトのみならず「紫外線」もとっても眼に良くないんですね~。
私は中学生のころから近視でたまたまずーっとメガネを掛けていたんですが、知らずにUV(紫外線)カットレンズで「紫外線から眼を守ってもらってたんだなぁ~」と今になって感謝しています(;´・ω・)
 
もしかしたらこれからの時代、メガネは 「視力が悪い人が掛ける」ものではなく「眼に有害な紫外線やブルーライトから眼を守るために掛ける」ものかも知れませんね。
ではもし恐ろしい紫外線・ブルーライトから効果的に私たちの大切な眼を守ってくれるものがあるとしたら・・
結構、いやすごく画期的な事だと思いませんか!?

↓↓↓興味のある方だけ↓↓↓


「紫外線+眼の障害の引き金となる危険度の高い青色光(ブルーライト)」

94%カットしてくれるレンズが出来ました!!

(従来UVカットレンズの2倍の効果!)


前述しましたような・・「とにかく最近眼が疲れる」「肩や首が痛い」「涙がよく出る」「疲れているのになぜか夜寝付けない」「最近視力が落ちたような気がする」「仕事・勉強に集中できない」

しかも将来恐ろしい「白内障」や「加齢黄斑変性症」の対策にも効果が期待できます!

こんなことでお悩みのあなたにも←実は私自身が最近まで悩んでいたことです(;´・ω・)

・ゲームやスマホばかり見ている子供の眼の将来が心配
・テレビやパソコンの画面が最近まぶしい
・眼科で白内障と言われ落ち込んでいる
・眼に良くない事は分かっていてもスマホはやはり手放せない
そんなあなたにも効果期大です!!
レンズのご紹介の前にご購入いただいたお客様のご感想をご覧ください(*^-^*) 


では、そのレンズのご紹介

「眼に特に有害とされる紫外線(UV)および青色光(ブルーライト)の中で最も有害な波長
(400~420㎚)を何と94%カット!!」



人の眼には「自己防衛機能」が備わっていて ・・・

眼にとって有害な光のうち
UV(紫外線)は「角膜」と「水晶体」で吸収
青色光(ブルーライト)は「ルテイン」が防御(ブロック)!

  • ■有害な光から瞳を守るルテイン

  • ルテイン?あまり聞きなれないですよねぇ。
    でもこのルテインが青色光(ブルーライト)から眼を守ってくれているんです。
    とてもありがたいと思いませんか?
    ところがこのルテインは青色光(ブルーライト)から眼を身を挺して(身を削って)守ってくれるため、ブルーライトを浴びれば浴びるほど数が減ってしまい、眼を守れなくなってしまうのです。
    でもこのルテインは自分の身体が自ら作り出す力は残念ながらないそうです。
    新たにルテインを作り出すためにはおもに緑黄色野菜に含まれるカロテノイドの摂取が必要不可欠です。
そこで新開発のレンズ「ルティーナ」

眼に特に有害とされる紫外線(UV)および青色光(ブルーライト)の中で最も有害な波長(400~420㎚)を何と94%カット
それにより…青色光(ブルーライト)からルテインの数が減るのを防いでくれます。
つまり
・眼の最も大切な「視神経を守る」
・青色光(ブルーライト)の自己防衛機能「ルテインを守る」
・とにかく「眼にやさしい」
「疲れにくい」
・どのレンズよりも「眼を守ってくれる」
・通常レンズに比べ「紫外線カット力も2倍」
              ↓
「白内障」「加齢黄斑変性症」などの代表的な眼病対策にはもってこいのレンズなのです!

10年以上めがねの仕事をしている私もこのレンズが出た時、正直「すごい!これだ!」と思いました。
「でも」そんなすごいレンズでも「眼に度が合っていないと意味がない」ですよね~
「ご安心下さい!」あなたのそして愛するあなたのご家族の大切な眼は、視力の検査のプロフェッショナルの「認定眼鏡士」が責任をもって測定をさせていただきます!



困った!!を解決
めがねのすべての トラブル に対応可能です。(めがねのトータルサポート)
買った後も安心
快適なメガネを安心してご使用頂く為にヨシダがお買上げ日より2年間の各種 サービスをお付けしております。
130年以上の実績
累計310,000本 以上のめがねを作らせていただきました!絶えず最新の技術を追求中!!
じっくり丁寧に
米国式21項目 視力検査 認定眼鏡士が丁寧にわかりやすく検査します。深視力・動体視力も測定できます!
高級品も揃っています。
金フレーム・べっ甲フレーム北九州一の 品揃え 豊富な在庫の中から選べる楽しさがあります。
30回無金利
月々らくらくお支払い
日専連を利用します。)
ヨシダってどこ?
地図・ヨシダへの交通機関のご案内はこちら
ヨシダってどんなお店?
ヨシダの会社案内・沿革・経営理念についてはこちら